人物

成田悠輔の実家や生い立ちが壮絶!父親や弟が色んな意味でヤバイ人だった!

イェール大学の助教授でありながら、実業家でもある成田悠輔さん

YouTubeやテレビに出ては時折過激な発言をして話題となっていますが、実は東京大学経済学部を首席で卒業しマサチューセッツ工科大学博士課程を修了しており、”本物の天才”だと言われています。

今でこそビジネスや研究などで相当稼いでいるであろう成田悠輔さんですが、実は実家がかなり複雑で生い立ちが壮絶だと話題になっています。

そこで今回は、『成田悠輔の実家や生い立ちが壮絶!父親や弟が色んな意味でヤバイ人だった!』と題して、以下のことを調査してみました!

この記事でわかること
  • 成田悠輔の実家と壮絶な生い立ち!父親の失踪と自己破産
  • 実家にこもって勉強?成田悠輔が幼少期から見せる天才の片鱗
  • 実家には天才が二人?成田悠輔の弟も凄い!
成田悠輔のメガネのブランドは?値段やどこで買えるかを調査!成田悠輔さんというイェール大学助教授のすごい天才が話題になっています。 成田悠輔さんは、最近テレビにもよく出演されたり、YouTu...

成田悠輔の実家と壮絶な生い立ち!父親の失踪と自己破産

成田悠輔さんの壮絶な生い立ちには実家や父親の存在が大きく影響しています。

というのも成田悠輔さんは実家で父親・母親・弟と4人暮らしをしていましたが、実はこの父親が成田悠輔さんの幼少期に失踪をしているのです!

これだけ聞いてもかなり実家の複雑さを察することができますが、これだけではありません。

この父親がかなりのくせ者だったようで、見た目は怪しげな哲学者風

ろくに働きもせずに酒・女性・ギャンブル・タバコに溺れており、たまに働くのも母親の実家の仕事を手伝う程度だったそうです。

典型的なダメ親と言えるかもしれません…。

働きはせずとも実家で大人しくしていればまだいいのですが、この父親はあろう事か賭け麻雀などで多額の借金もつくっているのです。

働かずに実家のお金を浪費する父親には母親も流石に愛想が尽きそうですが、なぜか母親は父親を愛していたんだとか。

これでは人生がいい方向に進むわけはありませんよね…

一度、ベンチャー企業に就職したこともあったそうですが、この企業が上場したことをいいことに借金がさらに膨らんでいってしまったそうです。

そして成田悠輔さんが18歳の時に父親が突然実家から失踪します。

父親の失踪が原因で成田悠輔さんの実家は借金を背負うこと。

最終的に成田祐輔さんは10代で自己破産を経験します。

一生のうちで自己破産を経験しない人もいるのにも関わらず、成田悠輔さんは父親の失踪が原因で10代の時に実家で自己破産を経験…

確かに普通では考えられない壮絶な生い立ちであることがわかりました!




実家にこもって勉強?成田悠輔が幼少期から見せる天才の片鱗

メディアでの過激な発言など、一風変わった天才である成田悠輔さんは幼少期の頃から天才の片鱗を見せていたことがわかりました。

成田悠輔さんは自身のことを「多動的な部分があり、発達障害気味だった」と語っています。

人付き合いが苦手な上に重度の睡眠障害があり、規則正しい生活を送ることはできずに時には登校中に道で寝てしまうことも…

しかし、不登校気味で授業に行かないことがあっても勉強は誰よりもできたそうです。

学校に行かない分、実家にこもって一人で勉強していたとしても誰にも教えてもらうことなくひとりで理解し学んでいけるなんてまさに天才ですよね!

そんな天才の片鱗を見せる息子に、母親は実家の家計が苦しい中でも息子の中学受験を希望。

成田悠輔さんはそれに応えて”麻布中学”を受験し、入学しています。

この進学がきっかけとなったのかはわかりませんが、その後は睡眠障害と戦いながらもついには東京大学経済学部を首席で卒業するまでに至ります。

実家での家庭環境や自身の障害に負けずに自分の力で未来を切り開くなんて簡単に真似できることではありませんし、素晴らしいですよね!




実家には天才が二人?成田悠輔の弟も凄かった!

世間では成田悠輔さんの天才ぶりが目立っていますが、実は4歳年下の弟である”成田修造さん”も天才であることがわかりました!

修造さんはマザーズ上場でクラウドソーシング大手”クラウドワークス”を2011年に共同創業し、現在はクラウドワークスの取締役兼CINOです。

こんな素晴らしい経歴を持っている成田修造さんですが、現在の立場に上り詰めることができたのは兄である成田悠輔さんや実家での影響があったといいます。

父親の失踪がきっかけで成田修造さんは自身の人生を見直すようになり、学校には行かずに大学の授業に潜り込んでいたそうです。

この時、学びの師となったのが兄である成田悠輔さん。

「勉強をしたいから、読むべき本を教えて欲しい」と尋ねたところ、金融や戦略的思考に関する本など様々なジャンルの本を30冊渡したのだとか。

実家に頼れる存在がいることは嬉しいことですが、14歳に30冊の本を渡すという成田悠輔さんの行動は驚きですよね!

また、成田修造さんは大学入学時に成田悠輔さんから「お前はビジネスに向いているんじゃないか」と2冊の本を渡され、その言葉を信じて大学の起業サークルに入ります。

この時に様々な企業の社長と出会い、自身も20歳の時に起業をしますがうまく行かずに1年で断念。

その後、吉田浩一郎さんと一緒に”クラウドワークス”を共同で創業しています。

このように、成田悠輔さんと同様に成田修造さんも苦しかった幼少期を脱するために、周囲の人からアドバイスをもらいながら努力し人生を切り開いてきたのです。




まとめ

ここでは、『成田悠輔の実家や生い立ちが壮絶!父親や弟が色んな意味でヤバイ人だった!』と題して、以下のことをまとめました!

  • 父親は酒・女性・ギャンブル・タバコに溺れ実家に借金をつくっていた
  • 18歳の時に父親が失踪し、実家に残った借金のために自己破産をした。
  • 幼少期には不登校気味だったが、勉強は誰よりもできた
  • 弟はクラウドワークスの取締役兼CINOの”成田修造”
  • 弟が勉強をするきっかけは兄から渡された30冊の本

成田悠輔さんからは実家や育ちは関係なく自分の努力次第で良い人生を切り開くことができるんだと思い知らされました。

弟である成田修造さんは実家でお兄さんの姿から学び成功しています。

自分にとって尊敬ができる人が近くにいることの大切さを学ぶことができますね!

これからも天才成田兄弟の活躍に期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

成田悠輔のメガネのブランドは?値段やどこで買えるかを調査!成田悠輔さんというイェール大学助教授のすごい天才が話題になっています。 成田悠輔さんは、最近テレビにもよく出演されたり、YouTu...