人物

ジャガー横田の息子が高校受験不合格はなぜ?学力も調査!

ジャガー横田さんのの息子さん、木下大維志(きのしたたいし)君が6回目の不合格をSNSで発表しましたね。

ジャガー横田さんの息子さんは、なぜこんなに不合格になってしまっているのでしょうか。

ジャガー横田さんの息子さんがどの高校を受験したのか、そして、息子さんのそもそもの学力も気になりますよね。

そこで、ジャガー横田さんの息子さんが高校受験で6回も不合格になっている理由を探ってみたいと思います。

そして、6回の不合格を発表していますが、実際の受験回数は更にあるようです。

ここでは『ジャガー横田の息子が高校受験不合格はなぜ?学力も調査!』と題して以下のことについて調査してみました。

この記事でわかること
  • ジャガー横田さんの息子が不合格になったのはなぜ?
  • ジャガー横田さんの息子が受験した高校はどこか
  • ジャガー横田さんの息子の偏差値など学力はどのくらいなのか

ジャガー横田の息子が高校受験不合格はなぜ?3つの理由

ジャガー横田さんの息子さんが、高校受験で不合格が続いているのはなぜなのか3つの理由を挙げてみます。

理由1:偏差値が高い高校を受験している

ジャガー横田さんの息子さんが、受験した高校はどこも偏差値が高いところが多かったのですが、大維志君の実力以上のレベルを選んでいた可能性があります。

これまでの6回の高校受験は次の通りです。

ジャガー横田さんの息子さんのインスタ、父親の木下博勝さんのインスタから日程と受験合否をまとめています。

試験日 学校 偏差値 合否 備考
2/10 私立A 66 不合格
2/13 私立B 未発表(合格?) 本命ではない
2/18 私立A(2次) 66 不合格 受験本番
2/21 都立 未発表
3/3 私立C 49 不合格
3/5 私立D 受験していないかも
3/7 私立E 60~66 不合格
3/8 私立F 46or55 不合格
3/9 都立(分割後期) 57 不合格
3/10? 私立G? 合格? 3/14に「受験から解放」と投稿

学校名に関しては、ジャガー横田さんの息子さんのインスタで過去に学校名の分かる投稿やコメントがありましたが、その後削除されているので、この記事でも学校名は伏せることにしました。

偏差値50以下の高校も受験していたようですが、おおよそ60くらいの高校を受験されていたようですね。

理由2:受験対策が不十分ではないか

ジャガー横田さんの息子さんが高校受験において、いわゆる「滑り止め」を確保していなかったと言われています。

父親のインスタでも滑り止めを受けていない旨の投稿がされていました。

そして、校則の緩めの学校をメインで受験した可能性もありますね。

ジャガー横田さんの息子さんは、もともとインターナショナルスクールにも通っていたこともあり、自由な髪型や服装でいることを大切にしていると思われます。

奇抜に染めた髪型などもたびたび話題になっていますよね。

そういう姿勢を貫ける高校を望んでいたのではないかと推察します。

理由3:遺伝的要素

大維志くんの父親、木下博勝さんは医師でありますが、高校は偏差値48の北海道にある深川西高校を卒業されています。

そこから杏林大学の医学部とかなりの努力をされて大学医学部に進学されました。

もともと高校でもトップクラスの成績だったのかもしれませんが、高校の偏差値からするとかなりの努力をされたのではないでしょうか。

ジャガー横田さんも、高校はスポーツ推薦で受験する予定でしたが、経済的理由もあり女子プロレスに入団とのことです。

おふたりともかなりの「努力の人」であることは間違いないと思いますが、もともと頭がよかったということではないかもしれません。




ジャガー横田の息子の学力を調査!

ジャガー横田さんの息子さんの学力はどのくらいなのでしょうか。

内申点が悪いという話も父親がされていました。

 




まとめ

今回は『ジャガー横田の息子が高校受験不合格はなぜ?学力も調査!』と題してまとめてみました。

ジャガー横田さんの息子さんが受験した高校については、ある時期までは本人のインスタでも学校名がわかる投稿をされていたり、コメントのやりとりで受験校が確定でしたのですが、その後、削除されて分からないようにされています。

ですので、この記事でもあえて受験校などの学校名は伏せておくことにしました。

最後に父親の木下博勝さんが、「受験から解放された」とインスタで投稿されていたので、最後の受験校に合格したのか、もしくは合格発表を非公表にしていた「本命校ではなかった」学校に合格していた可能性もありますね。

長い受験期間になってしまったジャガー横田さんの息子さんですが、人生はまだこれからなので、その個性が生きるような高校へ進学できるといいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。