人物

浦野モモの父親の職業は?実家の家族構成やバレエの実力!

7月18日放送の日本テレビ系列「Zip!」(毎月~金5:30~)で、今年入社したばかりの、新人アナウンサーがデビューしました。

その新人アナウンサーの1人が「浦野モモさん」です。

浦野モモさんは「Zip!」の放送内で、総合司会を担当している「水卜麻美アナウンサー」と出会ったときのエピソードを初告白、それを聞いた水卜アナが涙したと話題になりました。

日本女子大学出身の「浦野モモさん」は、日本テレビ系情報番組「Oha!4 NEWS LIVE」では学生リポーターとしても活躍しています。

見た目も清楚で、可愛らしいお嬢様キャラの“浦野モモさん”

そんな浦野モモさんのお父様の職業や、実家の家族構成は、どのようになっているのか気になりますよね。

また、クラッシックバレエが特技と言われている“浦野モモさん”、そのクラッシックバレエの実力も気になるところです。

そこで今回は「浦野モモの父親の職業や実家の家族構成は?」「浦野モモのバレエの実力はスゴイ!?」と題して調査してみました。

この記事でわかること

・浦野モモの父親の職業や実家の家族構成は?

・浦野モモのバレエの実力はスゴイ!

浦野モモの出身高校大学は?リポーター経歴ありでかわいい画像も!2020年に学生リポーターとして日本テレビの情報番組に出演し、「可愛い!」と話題になっていた浦野モモさん。 今年、日本テレビの新人...
林田美学がかわいい!出身高校大学と「富士山で生まれた」とは?2022年度に日本テレビに入社した新人アナウンサー、林田美学(はやしだ みのり)さんが「かわいい!」と話題になっていますね。 ネッ...

浦野モモの父親の職業や実家の家族構成は?

日本テレビ新人アナウンサーの“浦野モモさん”、その容姿や雰囲気から「お嬢様っぽい」と言われています。

そんな浦野モモさんのお父様の職業と家族構成は、どのようになっているのでしょうか?

結論からお伝えすると、浦野モモさんはお父様の職業やお母様の情報はもちろん、家族構成について一切公表されていませんでした

浦野モモさんのプロフィール↓

名前 浦野 モモ(うらの もも)
生年月日 1999年7月
出身地 東京都
血液型 AB型
星座 しし座
特技 豆知識
信条 起きたことが正解
趣味 フィギュアスケート観戦
学歴 日本女子大学付属高等学校→日本女子大学卒業

小学生の頃には、既にアナウンサーになりたいと、漠然と夢を見ていた浦野モモさん。

偶然出会った「ヒルナンデス」のロケに来ていた、水卜麻美アナウンサーの言葉に励まされ、アナウンサーへの夢を持ち続けたそうです。

このエピソードは各種ネット記事でも取り上げられていましたね。

大学生時代には「日テレ学院アナウンサースクール」に通い、学生リポーターでも活躍、着々とアナウンサーになるために努力していました。

日テレ学院は1976年に「日本テレビ音楽学院」として、デビューができる人材育成をする学院として開校されました。

2005年に「日テレ学院」と名称変更し、アナウンサースクールやバラエティ作家講座など数多くのジャンルで活躍できる、未来のスターを養成する学院です。

アナウンサー受験コースでは、現役の日テレアナウンサーの講義もあり、アナウンサーを目指す人に人気のコースです(受講料88,000円+入学金30,000円)。

学生リポーターとして活躍していた、“浦野モモさん”ですが、2020年3月で「Oha!4 NEWS LIVE」を卒業しました。

番組でも浦野モモさんは愛されていたようですね♪

キー局のアナウンサーなので、家族のことなど、プライベートな情報はなかなか出てこないのは残念ですが、メディアに多く出るようになると、少しずつ情報が分かってくるかもしれませんね!




浦野モモのバレエの実力はスゴイ!?

日テレのプロフィールによると、3歳から22歳までの18年間クラッシックバレエに夢中だったという、浦野モモさん。

そのクラッシックバレエの実力は、どのようなものなのでしょうか?

結論からお伝えすると、浦野モモさんのバレエコンクールにおける、受賞歴などは確認ができませんでした。

mikko
mikko
クラッシックバレエのコンクールでは、テクニックの正確性だけではなく、表現力、芸術性、体格などを総合的に判断され、審査されます。

コンクールでは、残念ながら結果を残せなかった浦野モモさんですが、ご自身が通われていた教室の発表会や、チャリティーコンサートで主役を演じるなど、その実力は確かです。

バレエに夢中だったという、浦野モモさんは、東京都練馬区にある「バレエ団ピッコロ」に通っていました。

[バレエ団ピッコロ]

・住所:東京都練馬区小竹1-21-2

・創設者:松崎すみ子(日本バレエ協会東京地区前委員長 埼玉県舞踊協会理事)

・講師:菊沢 和子/松崎 えり/小原 孝司他

・月謝:高等クラス 週3回15,000円 (別途後援会費1,000円/月)

浦野モモさんが通っていた、「バレエ団ピッコロ」は、クラッシックバレエだけではなく、コンテンポラリーダンスのクラスや、ストレッチクラスを設けるなど、コンクール対応にも力を入れているのがわかります。

コンテンポラリーダンスとは、クラッシックバレエのような型が決まっているダンスではなく、テクニックも表現方法も形式を持たない、自由に身体表現ができるダンスです。

浦野モモさんは先述のとおり、コンクールにも挑戦していたようです。

バレエのコンクールに出場するとなると、普通のレッスンにプラスして個人レッスンを受けるのが常ですので、365日休まずレッスンなんてことは珍しくありません。

そのため、足も酷使してしまうので、浦野モモさんのように怪我をしてしまうバレリーナも多いのです。

18年間バレエに向き合い続けた浦野モモさん、日テレ入社前最後の発表会では「コッペリア」のスワニルダ役に抜擢されました。

講師の「松崎えり」さんもブログで紹介していましたが、見事スワニルダのヴァリエーションを踊りきったそうです。

バレエ作品「コッペリア」の主人公であるスワニルダ。

第3幕でスワニルダが踊るヴァリエーション(1人で踊る見せ場)は、難易度の高い「イタリアンフェッテ」という振りが入る、難しい踊りです。

浦野モモさんのスワニルダは、きっと愛らしくて可愛いかったでしょうね!

クラッシックバレエという、一見華やかに見える厳しい世界で、18年間という長い時間を怪我にも負けず続けてきた浦野モモさん。

18年も1つのことを続けていくということは、簡単なことではなく、スゴイことですね!

その経験はアナウンサーとしても活かされることでしょう♪




まとめ

今回は今年の日テレ新人アナウンサー「浦野モモさん」について、「浦野モモの父親の職業や実家の家族構成は?」「浦野モモのバレエの実力はスゴイ!?」と題して調査しました。

浦野モモさんのお父様の職業について調査した結果、情報が出てきませんでした。

また、浦野モモさんの実家の家族構成についても、公表されていません

日本テレビのプロフィールにもありましたが、浦野モモさんは3歳から18年間、クラッシックバレエを習っていました。

そのバレエの実力についてですが、コンクールでの受賞歴等は確認できませんでした。

そんな“浦野モモさん”が通っていたバレエ教室は、東京都練馬区にある「バレエ団ピッコロ」です。

バレエ団ピッコロで浦野モモさんは、発表会やチャリティーコンサートで主役に抜擢されるなど、その実力は確かなものだと言えます。

就職前最後の発表会では、バレエ作品「コッペリア」で、主人公スワニルダを見事踊りきりました♪

厳しいクラッシックバレエの世界で、鍛えられた精神と体力を活かし、第二の水卜麻美アナウンサーを目指して、頑張って欲しいですね!

浦野モモさんの今後に注目していきたいと思います♪

浦野モモの出身高校大学は?リポーター経歴ありでかわいい画像も!2020年に学生リポーターとして日本テレビの情報番組に出演し、「可愛い!」と話題になっていた浦野モモさん。 今年、日本テレビの新人...
林田美学がかわいい!出身高校大学と「富士山で生まれた」とは?2022年度に日本テレビに入社した新人アナウンサー、林田美学(はやしだ みのり)さんが「かわいい!」と話題になっていますね。 ネッ...