おでかけ

中秋の名月2022京都で見える方角と時間帯!観測スポットや穴場は?


暑い暑いと思っていたら朝晩の空気が少しひんやりしてきましたね。

2022年9月10日は十五夜、中秋の名月です。

京都で中秋の名月は何時ごろに見えて、見える方角はどちらの方向なのでしょうか。

おうちから見えにくい人は、どこか穴場的な観測スポットへ中秋の名月を見に行くのもいいですよね。

そんな人に穴場のおすすめ観測スポットなどを紹介します♪

 

そこで今回まとめた記事は以下の通りです。

  • 中秋の名月2022の日程
  • 中秋の名月2022京都で見える方角と時間帯
  • 中秋の名月2022京都のおすすめ穴場スポット10選
  • 2022京都で開催される中秋の名月イベント5選

中秋の名月2022はいつ?

2022年の中秋の名月は9月10日(土)です。

中秋の名月は旧暦で定められているので、毎年決まった日にちではなくその年によって変わってきます。

その年によってかわる中秋の名月の日にちは以下の通りです。

2019年 9月13日 金曜日
2020年 10月1日 木曜日
2021年 9月21日 火曜日
2022年 9月10日 土曜日
2023年 9月29日 金曜日

 

このように中秋の名月は旧暦8月15日で、新暦にあてはめるとバラバラの日になるんですね。




中秋の名月2022京都で見える方角とピーク時間

中秋の名月2022年京都で見える方角(ピーク時)は下記の通りです。

方角:南(ほぼ真上)

ピークの時間帯:9月10日(土)23:30~9月11日(日)0:30

2022年に京都で見える中秋の名月は、ピークの時間帯に真上を見れば大丈夫です!

 

ちなみに2021年の中秋の名月の撮影をした人の写真が、とってもキレイでした。

ピークの時間帯は10日の23時後半から11日の0時半ということで、見える方角も真上なので比較的どこからでも見やすいのではないでしょうか。

ピーク時間以外では、2022年の中秋の名月は、ほぼ真東の方角から昇って、ほぼ真西の方角に沈んでいきます。




中秋の名月2022京都・月の出時間帯

2022年中秋の名月を京都で見るとき、月の出や月の入り時間は何時でしょうか。

月の出:18:27
月入り:4:54

京都で見る中秋の名月の月の出は18時27分で月入りは4時54分です。

ちなみに日の入りは18時13分で日出は5時35分です。

こちらの月の出や入り時間は、国立天文台の『こよみの計算』で割り出しています。

 

月は『東から昇って南→西』・・の方向へ進みます。

 

mikko
mikko
南の方向を向き東から西へ空を見上げてみると 中秋の名月を見つけることができますよ

 

ピーク時間は南で真上に見えますが、時間帯で見る方角も違い、月の大きさも違って見えます。

見晴らしのよい観測スポットでゆっくりと中秋の名月を眺めるのも色んな月の表情が見えて素敵かもしれませんね。




中秋の名月2022は満月

2022年の中秋の名月は満月です。

京都をはじめ全国で見る十五夜(中秋の名月)の月は満月になります。

ですが、中秋の名月が毎年満月だとは限らないんです。

私は中秋の名月は満月なんだと今まで思っていたのですが、今回調べてみて初めて知りました。

例えば今後でいうと、2024年の中秋の名月は9月17日なのですが、満月は9月18日と1日ですが日付がずれるんです。

 

何故満月だとは限らないのかと言うと以下の理由があります。

・中秋の名月は太陰太陽暦の日付(新月からの日数)で決まるが、満月は太陽と地球、月の位置関係で決まる。

・月の軌道が楕円形なので、新月から満月までかかる日数が13.9日から15.6日と変化がある。

つまり、日の区切り方での見かけ上と、満月の月例が変化することで、必ずしも中秋の名月が満月だとは限らないのです。

 

2000年になってから現在までの中秋の名月が満月ではなかった年は以下の通りです。

カッコ内は(中秋の名月→満月)となっています。

  • 2001年(10月1日→10月2日)
  • 2006年(10月6日→10月7日)
  • 2007年(9月25日→9月27日)
  • 2008年(9月14日→9月15日)
  • 2009年(10月3日→10月4日)
  • 2010年(9月22日→9月23日)
  • 2014年(9月8日→9月9日)
  • 2015年(9月27日→9月28日)
  • 2016年(9月15日→9月17日)
  • 2017年(10月4日→10月6日)
  • 2018年(9月24日→9月25日)
  • 2019年(9月13日→9月14日)
  • 2020年(10月1日→10月2日)

こうしてみると意外に満月じゃなかった時が多かったんですね。

 

逆に満月だった年は

  • 2002年
  • 2003年
  • 2004年
  • 2005年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2021年

このようになっています。

 

詳しくは国立天台のウェブサイト「名月必ずしも満月ならず」をご覧ください。

 

2022年の中秋の名月は満月で見られる時間も長いので、ゆっくりと夜空を眺めたいですね。




中秋の名月2022京都/おすすめ観測スポットや穴場10選

2022年の中秋の名月を京都で見る時の、穴場を含めたおすすめ観測スポットを10か所ご紹介します。

  • 宝が池公園
  • 将軍塚・東山山頂公園
  • 鴨川
  • 比叡山ドライブウェイ駐車場
  • 天橋立
  • 丹後海と星の見える丘公園
  • かぶと山公園
  • アクトパル宇治
  • 天若湖・日吉ダム
  • 亀岡運動公園

それでは、ひとつずつ見ていきましょう!

宝が池公園(京都市)

まずは、京都市の宝が池公園です。

比叡山も近く、天体観測の人気スポットとしても有名です。

宝ヶ池公園は、公園内に「こどもの楽園」があり子供向け遊具や運動施設があり、憩いの場として人気の公園です。

 

日中も気持ちのよい公園ですよね!

 

将軍塚・東山山頂公園展望台(京都市)

こちらも京都市内の将軍塚・東山山頂公園展望台です。

東山山頂公園は、清水寺のすぐ裏にあり京都市内から10分程度で行けるお手軽スポットになります。

京都市街地が一望に見える展望台公園なので、中秋の名月をはじめ天体観測にはおすすめでとてもキレイに見えます。

 

市街地が一望に見えるので夜景スポットとしても人気があります。

家族連れよりもカップルや友達同士で訪れているケースが多いようです。

 

鴨川(京都市)

京都市の鴨川も中秋の名月を見るのにおすすめの穴場スポットです。

鴨川沿いは周りに建物もない場所もあるので、夜空を見渡して天体観測するにはピッタリの場所ですね。

鴨川沿いは範囲も広いので、お月見するのによい場所を見つけられる確率が高いです。

 

小さな子供連れでも、ゆっくり天体観測ができるのではないでしょうか♪

 

比叡山ドライブウェイ駐車場(京都市)

比叡山ドライブウェイ駐車場も景色もよく天体観測にもおすすめです。

比叡山ドライブウェイ駐車場は広々とした駐車場で、大津市側と京都市側 両方の夜景が見られます。

比叡山ドライブウェイは山頂まで往復1700円の有料道路ですが、ドライブを兼ねて夜景と天体観測を楽しめる人気スポットになります。

 

天橋立(宮津市)

宮津市にある天橋立も中秋の名月の観測スポットにおすすめです。

日本三景としても有名な天橋立ですが、ここは天体観測としてもおすすめスポットです。

 

展望所からの眺めはもちろん絶景ですが、天橋立の中を歩いたり船に乗ったりして子連れお出かけスポットとしてもピッタリの場所です♪

 

丹後海と星の見える丘公園(宮津市)

宮津市の『丹後海と星の見える丘公園』も天体観測におすすめスポットです。

『 丹後海と星の見える丘公園』はキャンプ場などの宿泊施設もあり、天体観測会も定期的に開催される人気のスポットです。

丹後海と星の見える丘公園は、ゆっくりと自然を満喫しながら 天体観測もできる人気のツーリングスポットでもあります。

 

かぶと山公園 (京丹後市)

かぶと山公園も、中秋の名月を見るおすすめスポットです。

かぶと山公園の山頂にある展望台からは、眼下に広がる久美浜湾、や小天橋と素晴らしい日本海の景色が一望にできます。

公園から山頂までは150mほどの急な坂道になるのですが、キツイ思いをした分景色は格別はなずですね。

 

アクトパル宇治(宇治市)

宇治市にあるアクトパル宇治もおすすめスポットです。

アクトパル宇治はキャンプ場があり、バーベキューやスポーツが楽しめて定期的に自然と触れ合うイベントも開催されている人気スポットです。

山の中にあるので、天体観測にもお勧めで人気スポットですね。

 

宿泊して事前申し込みをすると「天体観測」のプログラムも体験できるので、利用するのも楽しいでしょう!

 

天若湖・日吉ダム(南丹市)

天若湖・日吉ダムは南丹市にありマラソン大会など色んなイベントが開催される人気観光スポットでもあります。

天若湖の日吉ダムは山間部に位置しているので、天体観測にピッタリのおすすめスポットです。

天若湖の形が龍に似ているとパワースポットとしても人気です。

 

亀岡運動公園(亀岡市)

亀岡運動公園も、中秋の名月をはじめ天体観測におすすめスポットです。

広大な施設にスポーツ施設など完備されていて、無料駐車場も各所にあります。

桜の名所なのですが花見の時期も意外に人が少なく穴場スポットです。

 

公園はキレイに整備されていて周りも遮る建物がないので、天体観測におすすめです。




中秋の名月2022京都 / おすすめイベント5選

2022年中秋の名月に京都で開催されるおすすめイベントを5つご紹介します。

  • 高台寺「観月茶会」
  • 八坂神社「祇園社観月祭」
  • 上賀茂神社「賀茂観月祭」
  • 下鴨神社 「観月祭」
  • 平野神社「名月祭」

では、一つずつ見ていましょう!

高台寺「観月茶会」

高台寺では湖月庵で薄茶席と案内付きでライトアップされた庭園を拝観できます。

前日の16時まで予約で、『京湯葉料理 高台寺 羽柴』で食事(点心)も楽しむことができます。

開催日:2022年9月2日(金)~25日(日)の金・土・日曜開催

時間:17:00~17:30受付

場所:高台寺

アクセス:市バス206「東山安井」から徒歩7分

料金:7,000円(お茶席・案内付き夜間拝観・点心【食事】)

問い合わせ:075-561-9966

事前予約が必要なので御注意ください。

 

八坂神社「祇園社観月祭」

八坂神社では「祇園社観月祭」が開催され神社の境内の舞殿で中秋の名月を愛でるお祭りです。

開催日:2022年9月10日(土)

時間:19:00~

場所:八坂神社

料金:参加・見学無料

アクセス:市バス206「祇園」下車すぐ

問い合わせ:075-561-6155

 

上賀茂神社「賀茂美月祭」

上賀茂神社では「賀茂美月祭」という中秋の名月を愛でる祭典が、境内芝生の「馬場殿」で行われます。

開催日:2022年9月10日(土)

時間:17:00~

場所:上賀茂神社

アクセス:市バス4「上賀茂神社前」下車すぐ

 

下鴨神社 「観月祭」

下鴨神社では観月の会と併せて、豊作祈願を雅楽で表現し奉納されます。

開催日:2022年9月10日(土)

時間:17:30~21:00頃

料金:無料 お茶席は1000円

場所:下鴨神社

アクセス:市バス205「下鴨神社前」下車

問い合わせ:

 

平野神社「名月祭」

平野神社では「名月祭」が開催され、神事の後には民謡、舞踊、雅楽の演奏が行われます。

開催日:2022年9月10日(土)

時間:18:30~

場所:平野神社

料金:無料

アクセス:市バス50・205「衣笠校前」下車すぐ

問い合わせ:075-461-4450

平野神社の明月祭では、有料の抹茶席もあります。

 

各イベントは新型コロナウィルスの影響で最新の開催状況は確認されてからお出かけください。




まとめ

ここでは、『中秋の名月2022京都で見える方角と時間帯!観測スポットや穴場は?』として、京都で見える中秋の名月についてまとめてみました。

中秋の名月2022京都の見える方角はピーク時間はほぼ南で真上を見ると見えるでしょう。

南の方角を向いて、東から南、西・・と視線を動かしていくと中秋の名月を見つけることができます。

一番高く見えるピーク時間は9月10日の23時台後半から日付が変わって11日の0時30分頃になります。

 

京都で十五夜(中秋の名月)を見る、穴場を含めたおすすめスポット10選は以下になります。

  • 宝が池公園
  • 将軍塚・東山山頂公園
  • 鴨川
  • 比叡山ドライブウェイ駐車場
  • 天橋立
  • 丹後海と星の見える丘公園
  • かぶと山公園
  • アクトパル宇治
  • 天若湖・日吉ダム
  • 亀岡運動公園

 

そして京都の中秋の名月を愛でながら開催されるイベント5選

  • 高台寺「観月茶会」
  • 八坂神社「祇園社観月祭」
  • 上賀茂神社「賀茂観月祭」
  • 下鴨神社 「観月祭」
  • 平野神社「名月祭」

になります。

 

2022年は中秋の名月は満月になるので、お天気がよくキレイに見ることが出来るといいですよね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。