テレビ番組

谷田雅治の身長や中学は?作新学院高校の体操界期待のルーキー!

今回ご紹介するのは日本の体操界期待のルーキー、谷田雅治選手です。

谷田雅治選手は、2022年7月10日放送予定の未来モンスターへ出演予定。

日本体操界のミライモンスターの谷田雅治選手はいったいどのような選手なのでしょうか。

谷田雅治選手の身長や体重、中学時代の成績、現在所属している作新学院高等学校体操部での活躍など気になりますよね。

そこで今回は『谷田雅治の身長や中学は?作新学院高校の体操界期待のルーキー!』と題して以下のことを調査してみました。

この記事を読んでわかること

・谷田雅治の身長や中学は?

・谷田雅治は作新学院の体操部

谷田雅治の身長や中学は?

谷田雅治選手の身長は現在154cm、体重は48Kg。

なんと体脂肪率4%しかないんだとか。

若干17歳ながら体操のために鍛え抜かれたアスリートの肉体をしています。

谷田雅治選手は体操選手だったお父さんの影響で、6歳の頃から体操教室に通いメキメキと頭角を表します。

そして小学校6年生の頃に、オーストリアで行われた体操国際大会「フューチャーカップ」で個人・団体ともに優勝!

福井県鯖江市立中央中学校

小中学は福井県鯖江市立中央中学校へ進学。

福井県鯖江市には「鯖江体操スクール」という優秀なコーチが揃った体操スクールがあり、谷田選手はそのスクールに通っていました。

そのスクールのコーチを勤めていたのが谷田選手のお父さんです。

体操が盛んな土地のため、中学校にも器械体操部が存在して鯖江中央中学校時代にも再度体操国際大会「フューチャーカップ」に出場します。

結果は、個人総合優勝・団体3位!

 

栃木県宇都宮市宮の原中学校

その後、中学3年の頃にお母さん縁の地である栃木県宇都宮市宮の原中学校へ転入します。

体操の盛んな福井県鯖江市を離れ、栃木県に転居を決めた理由はわかりませんでしたが、より良い環境を求めてのことかと思います。

そして宮の原中学校の頃に、体操・全日本ジュニア選手権大会で個人総合優勝!

小学校から毎年、大会で素晴らしい成績を残しています。

本当に輝かしい実績ですよね!

名前:谷田雅治(たにだ まさはる)

生年月日:2005年1月10日(17歳)

出身地:福井県鯖江市

身長:154cm

体重:48kg

出身中学:福井県鯖江市中央中学校 → 栃木県宇都宮市立宮の原中学校(中学3年で転入)

高校:作新学院高等学校(現在高校3年生)




谷田雅治は作新学院高校の体操部

谷田雅治選手は中学校を卒業すると、栃木県宇都宮市にある作新学院高校へ進学します。

作新学院といえば、甲子園大会でもよく耳にする常連校です。

作新学院は、スポーツ部の活動が活発な学校のようで、プロ野球選手を始め、数多くのスポーツ選手を輩出している名門高校です。

また、谷田選手の所属する作新学院高校の体操部はインターハイ個人・団体優勝を目指す強豪チームです。

また、作新学院はカリキュラムが豊富で特進クラスであれば、東大への進学を目指す学生もいる文武両道を掲げる学校です。

谷田雅治選手は体操選手としての活躍を見込まれて入学したのでしょう。

2022年6月現在高校3年生で体操部の主将兼部長を務めています。

目標はインターハイ・国体・日本ジュニアの3冠を達成する事だそうです!

出身有名人には元プロ野球選手の江川卓さんや、シンガーソングライターの斉藤和義さん。そして、オリンピック水泳代表選手である萩野公介選手がいます。

また、プロ野球選手を数多く輩出している学校でもあります。

その作新学園体操部で、谷田選手は2022年5月3日に開催された第38回全国高等学校体操競技選抜大会にて個人総合優勝を果たしています。

体操界の未来を背負う若い選手が凌ぎを削り、高校日本一をかけて戦う大会です。

ゆか優勝・あん馬2位・つり輪3位・跳馬5位・平行棒優勝・鉄棒優勝

6種目中3種目で優勝しており、高校生最強のオールラウンダーの選手です!

将来、オリンピックへの出場、そしてメダル獲得の期待がかけられているスーパー体操高校生である谷田雅治選手から今後も目が離せませんね。




まとめ

今回は『谷田雅治の身長や中学は?作新学院高校の体操界期待のルーキー!』というテーマで情報をまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

谷田雅治選手は小学6年生の時に体操国際大会「フューチャーカップ」で個人;団体優勝をする天才キッズです

中学1年生の時、同じ大会で個人総合優勝・団体3位。

体操・全日本ジュニア選手権大会で個人総合優勝。

高校は作新学院高校へ進学し、現在は名門体操部の主将としてチームを牽引。

今年開催された、第8回全国高等学校体操競技選抜大会にて個人総合優勝を果たします。

谷田雅治選手は作新高校体操部で過ごす最後の一年となる今年。

インターハイ・体操競技は2022年8月7日(日)~9日(火)に開催される予定です。

開催地は愛媛県松山市、会場は愛媛県総合運動公園体育館。

谷田選手の最後のインターハイ、そして今後の活躍に期待です!