人物

志麻さんの家の場所はどこ?古民家で素敵すぎるフランス流生活!

沸騰ワード10やヒルナンデスで予約が取れない家政婦として有名な「タサン志麻」さん。

おいしそうな料理を限られた時間で、どんどん作るその様子は、じーーっと見入ってしまいますよね。

そんな志麻さんの家がとっても素敵だと評判です。

テレビでも公開されている志麻さんの家ってどこにあるんでしょうか?

古民家だということですが、広いのかな?家賃はどのくらいでしょう?

ここでは、『志麻さんの家の場所はどこ?古民家で素敵すぎるフランス流生活!』と題して、気になる志麻さんの家について調べてみたいと思います。

この記事でわかること
・志麻さんの家の場所
・志麻さんの家の間取りと家賃
・志麻さんの理想とする生活

志麻さんの家/場所はどこ

志麻さんの家の場所は、東京都葛飾区四ツ木になります。

志麻さんが家政婦として派遣される「タスカジ」には、志麻さんが起点とする場所が、東京都葛飾区四ツ木駅とされていたようです。

志麻さんの出張範囲は、「四ツ木駅から40分までの場所」となっていたようで、お子さんもおられて行動するには、この四ツ木駅が最寄りの駅になると思われます。

現在はこの「タスカジ」にしまさんの登録が確認できなかったので、メディアのお仕事や書籍の出版などあるので、そちらを優先しているのかもしれませんんね。

葛飾区といえば、下町風情のある素敵な場所。

スカイツリーも見える下町の素敵な場所で暮らしてるんですね




志麻さんの家/間取りと家賃

志麻さんの家の間取りは3LDKで、家賃は57,000円なんだそうです。

築60年以上の古民家で、旦那さんと志麻さん一緒にリフォームされました。

 

NHKのプロフェッショナルでも放送されています。

古民家をリフォームして暮らそうとしたのは、志麻さんの夫のロマンさんの考えも大きかったようです。

現在、志麻さんの15才年下の夫ロマンさんと、2人の子供と暮らしています。

もともと志麻さんはロマンさんと都内のマンションで暮らしていました。

でも夫のロマンさんにとっては家は心地よく過ごすための場所でした。

友人など大勢でわいわいご飯を食べたり、歌ったり踊ったりできる、自分たちにとって心地よく過ごせる場所で住むことが夢だったようです。

そして、志麻さんとロマンさんがリフォーム可能な一軒家を探して、現在の古民家を見つけたのでした。

家族でみんなが心地よく生活できる空間を求めて、下町の古民家にたどり着いたのですね♪




志麻さんの家/古民家をリフォーム

志麻さんの家はロマンさんと一緒にリフォームした築60年以上の古民家です。

築60年以上の古民家のために、畳をはがしたりふすまを取り払って、壁を塗ったりとやることがたくさんあったようです。

それでも、志麻さんもロマンさんもDIYが好きなので、リフォームの工程も楽しんでいたとのことです。

「日本家屋って、よく考えられているなと思います。この家は相当古いんですけど、色あせない魅力もたくさんあって。そういうところには手を加えずに使っています」

志麻さんとロマンさんの理想の暮らしを少しずつ自分たちで作っていくのが素敵です!




まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、『志麻さんの家の場所はどこ?古民家で素敵すぎるフランス流生活!』として、志麻さんの素敵な家についてまとめてみました。

志麻さんの家は東京都葛飾区四ツ木にあります。

築60年以上の古民家で志麻さんと夫のロマンさんでリフォームして暮らしています。

間取りは3LDKで、家賃は57,000円だそうです。

家族や友人たちでわいわい歌ったり食べたり楽しく過ごせる心地よい家を、自分たちで少しずつ手を加えながら作っていかれているようです。

羨ましい生活ですねー!

最後までお読みいただきありがとうございました。