テレビ番組

大阪桐蔭高校吹奏楽部BiSHコラボする部活!場所や偏差値に評判は?

大阪にある桐蔭高校の吹奏楽部が3月26日放送の「世界一受けたい授業」でBiSHとコラボすると話題になっています。

大阪桐蔭高校は過去にも、テレビ放送されていて実力と共に注目されていますね。

大阪桐蔭高校吹奏楽部の実力や評判、更に吹奏楽部の動画も気になりますよね。

大阪近郊の方は、桐蔭高校の進学を考えている家庭もあるかもしれません。

今回は、『大阪桐蔭高校吹奏楽部BiSHコラボする部活!場所や偏差値に評判は?』として、以下ことについてまとめてみました。

この記事でわかること
  • 大阪桐蔭高校の場所や偏差値、評判
  • 大阪桐蔭高校吹奏楽部の部員数と指導者
  • 大阪桐蔭高校吹奏楽部の動画

大阪桐蔭高校の場所や評判と偏差値

大阪桐蔭高校は中高一貫の私立高です。

まず、桐蔭高校の場所を見ていきましょう。

大阪桐蔭高校
住所:〒574-0013 大阪府大東市中垣内3丁目1−1
電話:072-870-1001
Webサイト:http://www.osakatoin.ed.jp/

 

学科ごとの偏差値は以下の通りです。

  • 普通科Ⅰ類(70)
  • 普通科Ⅱ類(65)
  • 普通科Ⅲ類(体育・芸術コース)(52)

みんなの高校情報2022年度版より

 

大阪桐蔭高校の評判を集めてみました。

・一年生の初めから大学合格に向けて指導、授業があるので子供もそれがごく自然になってきており、常に受験を見据えて勉強しています。

・他校に比べるとすぐに分かる厳しさです。

・野球部が強いので甲子園に見に行くことが出来て、野球好きにはとても楽しいです。

・1類、2類は皆勉強に力を入れているので、部活に力が入らない。3類はスポーツのエリート集団。プロ選手並。

・やる気のある生徒はとことん面倒を見てくれる。

・女子の制服は可愛いと言う人と可愛くないと言う人にはっきり分かれる。カッターシャツが薄いので、カーディガンかベストを絶対に着るのがルール。

参考:https://www.minkou.jp/hischool/school/deviation/750/

校則は、概ね「かなり厳しい」とありましたが、それは携帯に関してのものが多いようです。

部活も野球が強豪校で有名ですが、他のスポーツも強いですね。

有名大学への進学も多く、文武両道といったところでしょうか。

大阪桐蔭高校の制服は英国風のトラッドスタイルということで、可愛いという声とそうでもないという声に分かれています。

最近は制服のバリエーションも増えて、ブレザータイプの高校が増えています。

女の子は特に高校の制服はカワイイところが嬉しいですよね。




大阪桐蔭高校の部活:吹奏楽部×YOASOBIにBiSH!

過去に大阪桐蔭高校吹奏楽部がYOASOBIとコラボした動画を見てみましょう。

YOASOBIの「群青」を大阪桐蔭高校の吹奏楽部と一緒に。

吹奏楽の壮大な音が広がり、演奏に引き込まれます。

3月26日には「世界一受けたい授業」で、吹奏楽部とBiSHと特別コラボが放送されるので、そちらも楽しみです!

大阪桐蔭高校吹奏楽部

部員数:190人
指導&指揮:梅田隆司先生

全国大会で5回の金賞受賞

 

大阪桐蔭高校の吹奏楽部のすごいところを述べていきますね。

  • 曲数が多すぎる
  • 楽しい振付が入ることで圧倒的な表現力になる
  • 梅田先生の無茶ぶり!

梅田先生の無茶ぶりは、吹奏楽部員の考える力を育てているようです。

今後もコラボ動画があれば追記しますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最強!大阪桐蔭高校吹奏楽部 梅田先生と部員170名の青春ラプソディ [ オザワ部長 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2022/3/31時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラバン!甲子園 U-18-WEST [ 大阪桐蔭高校吹奏楽部 ]
価格:2640円(税込、送料無料) (2022/3/31時点)

楽天で購入

 

 




まとめ

今回は、『大阪桐蔭高校吹奏楽部BiSHコラボする部活!場所や偏差値に評判は?』として、大阪樟蔭高等学校の部活と学校情報をお伝えしました。

大阪桐蔭高校の吹奏楽部が3月26日の「世界一受けたい授業」で卒業公演に密着されます。

BiSHとの特別コラボもあるようで、そちらも楽しみですね!

吹奏楽部もダンス部と共にテレビで放送され、今後も大阪桐蔭高校の部活が注目されるのではないでしょうか。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。