テレビ番組

レコード大賞2021がおかしいと言われる理由3つ!ノミネート曲知ってる?

年末の風物詩である、レコード大賞2021がおかしいと評判がよくないです。。

レコード大賞の各賞が発表になったあと、ネット上では候補楽曲について話題になっていました。

選考基準について疑問の声が多いですね。

ノミネート曲が知らないものが多いという声です。

そこでここでは、レコード大賞2021がおかしいと言われる理由3つ!ノミネート曲知ってる?として、レコード大賞2021のノミネート曲や、選考基準などをネットでの声も集めて検証してみますね。

レコード大賞2021がおかしい?

レコード大賞2021の各賞が発表されてから、SNS上では様々は声があがり話題になっていました。

レコード大賞2021の候補曲の選考基準についてが多かったです。

 

おかしいのは、今年だけでなく毎年だと言われる始末・・。

確かに、ここ何年もレコード大賞はおかしいとずっと言われています。

何がおかしいかというと

・話題性がともなっていない。
・以前から活動しているアーティストも新人賞?
・知らない曲が多くノミネートされている
以上のポイントで検証していこうと思います。

レコード大賞2021おかしい①マカロニえんぴつが新人賞?

マカロニえんぴつはがレコード大賞の新人賞に選ばれたのが、おかしいと思った人は多いのではないでしょうか。

マカロニえんぴつは、2012年から活動しています。

すでにロックフェスでもたくさん出演しているグループです。

以前から、「恋人ごっこ」や「レモンパイ」など若い学生世代に人気がありファンも多くいました。

そんなマカロニえんぴつが新人??

新人賞なら「なにわ男子」では?という声もたくさん聴かれます。

 

謎でしたね。

レコード大賞2021おかしい②毎年同じアーティストが選ばれる?

特に指摘されるのが、同じアーティストがレコード大賞に毎年選ばれるということです。

  • LiSA
  • 純烈
  • 乃木坂46
  • DA PUMP
  • AKB48
  • 三浦大知
  • 氷川きよし

数年連続のアーティストが多いですね。

選考基準がCD売り上げだけでない、他の要件で決められているように感じますよね。

そういったことから、話題性の低かった楽曲が選ばれたりして、ネットで問題視されるのだろうと思います。

 レコード大賞2021がおかしい③ノミネート曲を知らない?

レコード大賞2021がおかしいと言われる3つめは、ノミネート曲があまりわからない、という声が。

優秀作品賞を見てみましょう。

  • AKB48『根も葉もRumor』
  • Awesome City Club『勿忘』
  • 純烈『君がそばにいるから』
  • Da-iCE『CITRUS』
  • DA PUMP『Dream on the street』
  • NiziU『Take a picture』
  • 乃木坂46『ごめんねFingers crossed』
  • 氷川きよし『Happy!』
  • 三浦大知『Backwards』
  • LiSA『明け星』

アーティストたちは、よくわかる人たちばかりですが、すぐに楽曲がわかりますか?

すぐに口ずさめる曲が少ない、という方が多いのではないでしょうか。

去年のように、Lisaさんの炎や、Foorinのパプリカなど、話題性も高く、すぐにみんなが分かるような曲が受賞していました。

今年は、そのような楽曲がないので、「レコード大賞おかしい」と言われる理由なのだと思われます。




レコード大賞の選考基準

優秀作品賞の選考基準は以下のようになっています。

大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る。

 

「2021年を反映した」と思えるような作品、ということだと、去年のように大ヒットしたLISAさんの「炎」のような作品だと分かりやすいのでしょうけどね。

レコード大賞2021のノミネート曲10曲の中で、「今年を反映した作品」は、はたしてどの作品なのでしょうか。

 

個人的には、川崎鷹也さんを楽しみにしています♪

リハーサルを終えて、tweetされていました。

音を楽しみながら心を込める・・・素敵なステージになりそうですね♪




まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、【レコード大賞2021がおかしいと言われる理由3つ!ノミネート曲知ってる?】 として、ノミネートや選考基準についてまとめてみました。

レコード大賞がおかしいと言われるのは

  1. マカロニえんぴつが新人賞?
  2. 毎年同じアーティストが選ばれる?
  3. ノミネート曲を知らない?

このような理由でした。

 

しかしながらその年のヒットの状況によっては、明らかにコレ!っという楽曲がない時もあるので、そのあたりどうなのでしょうか。

選考基準も今後変わっていくかもしれませんよね。

 

もうすぐレコード大賞2021も始まります。

今年は、純粋にアーティストの楽曲を楽しみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。