人物

野口聡一の娘は3人で嫁は高校の同級生!ベストファーザーで話術も凄い!


8月7日に放送されたフジテレビ系の「ワイドナショー」にコメンテーターとして出演した野口聡一さん。

番組内で取り上げられた様々な話題に対し、豊富な知識でコメントをする野口聡一さんの話術に、ネット上では注目が集まりました。

野口聡一さんといえば、やはり宇宙飛行士のイメージがとても強いですが、今年の6月に26年間勤めたJAXA(宇宙航空研究開発機構)を退職し、話題になりました。

また野口聡一さんは、今年の6月7日に開催された「2022年度ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞したことでも、話題を集めましたね。

 

宇宙飛行士として注目を集め続けてきた野口聡一さんですが、退職されてからもイエローリボン賞の受賞や、テレビ出演での話術とたびたび注目が集まっています。

 

ちなみにイエローリボン賞とは、素敵なお父さんに贈られる賞ですが、そうなると気になってくるのは、野口聡一さんのご家族についてですよね。

そこで、今回は野口聡一さんの娘さんやお嫁さんなど、ご家族についてと、野口聡一さんの話術についてご紹介していきます。

この記事でわかること

・野口聡一の3人の娘について調査

・野口聡一の嫁は高校の同級生ってホント?

・野口聡一がベストファーザーで話術も凄い

野口聡一の3人の娘について調査

野口聡一さんのお子さんについて調べた結果、野口聡一さんには3人の娘さんがいるようです。

 

野口聡一さんは、今回のイエローリボン賞の授賞式のインタビューで、「全然ベストなファーザーじゃありませんでしたが、少なくとも3人のすごく楽しい子どもたちに恵まれて、ハッピーファーザーであるかなと思っておりました。」と答えています。

受賞式では、宇宙服を着た野口聡一さんとお嫁さん、そして3人のお子さんの写真も背景に映っていました。

また、2003年7月の三菱電機のコラムによると「野口家の3人娘は日本宇宙少年団の情報誌『ジュニアサイエンティスト』のおたよりコーナーの常連さん。」とも書かれています。

2020年11月に行われたオンライン会見でも、野口聡一さんはアニメ「鬼滅の刃」を娘の影響で見ていると答えていました。

 

しかし、野口聡一さんの3人の娘さんは一般人であるため、娘さんたちに関する詳しい情報は、残念ながら見つかりませんでした。

2003年7月の三菱電機のコラムで、「おたよりコーナーの常連さん。」とありますので、この時点で少なくとも一番下の子がイラストを描ける年齢だったとすると、3人の娘さんは既に成人を迎えている可能性が高そうです。

 

また、野口聡一さんは1996年にJAXAに採用され、宇宙飛行士が訓練を行うジョンソン宇宙センターがあるヒューストンに住まいを移していました。

3人の娘さんたちは、恐らくほとんどの時間をヒューストンで過ごしてきているはずなので、英語もペラペラなのではないでしょうか。




野口聡一の嫁は高校の同級生ってホント?

野口聡一さんの娘さんたちについてわかったところで、続いてはお嫁さんについてもご紹介していきます。

野口聡一さんのお嫁さんの名前は美和さんというそうです。

調べたところ、野口聡一さんと嫁の美和さんは、なんと高校の同級生で、高校時代からお付き合いされていたことがわかりました。

野口聡一さんの嫁の美和さんも一般人であるため、詳しい情報は見つかりませんでしたが、高校時代はバスケットボール部に所属していたようですよ。

 

イエローリボン賞の授賞式で映っていた、野口聡一さんのご家族の写真の中の美和さんは、野口聡一さんと同じく、とても優しそうな雰囲気の顔立ちですね。

 

2人が高校時代からのお付き合いということは、野口聡一さんが「宇宙飛行士」という仕事を強く意識し始めた時期からのお付き合いということになります。

そんな高校時代の野口聡一さんを知っている美和さんだからこそ、命の危険と隣り合わせの「宇宙飛行士」という仕事を理解し、長年支え続けることができたのかもしれませんね。




野口聡一がベストファーザーで話術も凄い!

冒頭でもお伝えしたように、野口聡一さんは今年のイエローリボン賞を受賞しています。

ベスト・ファーザー選考基準は、このようになっています。

・明るく楽しい家庭づくりをしている父親

・父親学の実践者

・厳格なしつけをしている父親

・子供たちの良き理解者、良き教育者

・お母さんと子供から見た、素敵なお父さん

・社会の福祉に貢献し素敵な父親像をアピールしている人

・ユニークな子育てをしている父親

では、野口聡一さんがイエローリボン賞を受賞するに至った理由は、なんだったのでしょうか。

その野口聡一さんの選考理由ですが、「命がけの訓練を繰り返し、宇宙船外の活動を身につけたかけがえのない家族の写真とともにこなし、日本の子どもたちに夢と希望を与え続ける雄姿は、まさにベスト・ファーザーの理念にふさわしいものです。」となっていました。

 

宇宙飛行士という仕事を通して、野口聡一さんが日本の子どもたちに夢と希望を与え続けた雄姿を、父親像として評価しているようですね。

 

イエローリボン賞の受賞式後のインタビューで、「どのへんがベストファーザーじゃないと感じるのか」という記者からの質問に対し、野口聡一さんは「家にいないっていうか、家にいないし、地球にもいないことも多かった」と答えて、笑いを誘っていました。

 

先日放送されたワイドナショーでも、冒頭から野口聡一さんが笑いを交えながら話をしている姿がとても印象的でしたが、最近では、野口聡一さんのユーモアのある話術に人気が集まっているようです。

SNS上では、野口聡一さんの話術には笑いがあるだけでなく、話す内容がわかりやすい、様々な経験から得た広い視野で物事を捉えている、といった声もとても多く見られました。

 

野口聡一さんが話している姿を見ていると、ご本人が話好きなのも伝わってきますが、聞いているこちらも、ついつい引き込まれてしまう不思議な魅力がありますよね。




まとめ

今回は、6月7日に開催された「2022年度ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞した野口聡一さんの娘さんとお嫁さんについて紹介していきました。

調べた結果、娘さんとお嫁さんはどちらも一般人のため、詳しい情報は見つかりませんでしたが、野口聡一さんには3人の娘さんがおり、野口聡一さんの嫁の美和さんは高校の同級生だったことがわかりました。

 

また、テレビで見かける機会も増えてきた最近は、ユーモアを交えた話しぶりと話しのわかりやすさで、野口聡一さんの話術に人気が高まっています。

 

JAXAを退職し、元宇宙飛行士として、野口聡一さんは今後どのように活躍の場を広げていくのでしょうか。

巧みな話術を持つ野口聡一さんの話を聞ける機会が、これからどんどん増えていってくれると嬉しいですね。