芸能・エンタメ

水嶋凛の父は誰?斉藤由貴が母親で若い頃とそっくり!【画像あり】

初代「スケバン刑事」でお馴染みの女優・斉藤由貴さん。
その斉藤由貴さんの長女の水嶋凛さんがNHKの連続テレビ小説「ちむぢんどん」に出演し、話題になりました。

ちょっとミステリアスな雰囲気で透明感がある美貌は、母親の斉藤由貴さんにそっくりです。

そんな水嶋凛さんの父親は誰なのか、気になりますよね。

ここでは『水嶋凛の父は誰?斉藤由貴が母親で若い頃とそっくり!【画像あり】』として、以下の事をまとめました。

この記事でわかること

水嶋凛さんの父親は誰なのか
水嶋凛さんの母親は斉藤由貴さん。
斉藤由貴さんの不倫騒動
水嶋凛さんの主演ミュージカル

水嶋凛の父親は誰?

父親は小井延安さんといい、一般の方です。

斉藤由貴さんとは1994年にご結婚されています。

一般の方であることから顔写真などは公開されておりません。

しかし、斉藤由貴さんの旦那さんに遭遇したことのある報道マンが「白シャツにサングラスの似合う方だった」と言っていたそうです。その当時50代。50代で白シャツとサングラスを着こなすということは、ファッションセンスが高く素敵な方であることが予想されます。

出会いは、友人の紹介です。

斉藤由貴さんはモルモン教という宗教を信仰しています。
モルモン教徒の友人から、同じくモルモン教徒の旦那さんを紹介されたそうです。

斉藤由貴さんは旦那さんとの間には子供が3人おり、その第一子が水嶋凛さんということになります。




「魔性の女」と呼ばれた斉藤由貴さん

このように1994年に同じモルモン教徒の一般男性と結婚した斉藤由貴さんですが、不倫の報道を過去に3回されています。

1991年 尾崎豊さん
1993年 川崎麻世さん
2017年 医師(一般男性)

尾崎豊さん

斉藤由貴さんと尾崎豊さんとの出会いは、雑誌の対談でした。

その雑誌とは、今はもう廃刊となっている角川書店発行の雑誌『月刊カドカワ』11月号でです。

1987年に尾崎さんが覚せい剤不法所持で留置所生活をしていた際、斉藤のグラビアを見て心が慰められたそう。

釈放後に尾崎さん側から対談の話を持ち掛け、斉藤由貴さんとの共演が実現したようです。

この共演を機に急接近した2人は不倫関係へと発展。北海道・小樽でのデートをスクープされ、不倫が発覚しました。

斉藤由貴さんは尾崎さんとの関係を「同士のような関係」と表現しています。

 

川崎麻世さん

斉藤由貴さんと川崎麻世さんは、舞台共演をきっかけに親密な関係になったと当時のメディアは伝えています。

2人の不倫は1993年7月15日に報じられました。

その日の夜、川崎麻世さんは当時奥様であったカイヤ夫人に睨みつけられながら会見を開き話題に。

その会見で川崎麻世さんは「彼女にキスしたいと思ったし、すごくすてきに見えてひかれていった」と、斉藤由貴さんとの不倫を全面的に認めました。

会見では「僕と彼女はあくまでも“恋人”ではない。カミさん、子供に本当に申し訳ない」と平謝りし、今後は「もう会わないようにします。離婚ということも僕の中には全くありません」とカイヤ夫人と元のサヤに戻ることを強調していました。

斉藤由貴さん側も不倫を全面的に認め、川崎麻世さんとの関係を「癒やし合う中」と表現していました。

 

透明感・美しさ・可愛さ・妖艶さ、すべてを兼ね備えた斉藤由貴さん。

不倫はいけないことですが、たとえ既婚者だとしても男性が惹かれてしまうことを認めざるを得ないほど美しいですね・・・!

 

医師

2017年9月、斉藤由貴さん3回目の不倫が報道されました。

尾崎豊さん、川崎麻世さんとの不倫の際斉藤由貴さんは独身でした。

しかしこの医師との不倫の際は斉藤由貴さんも小井延安さんと結婚したあとですので、3回目にして初のW不倫ということになりました。

出会いは2010年で、斉藤由貴さんが家族の付き添いでクリニックを訪れたことがきっかけだったといいます。

出会ってから2年後の2012年頃から、2人の不倫関係が始まったといいます。

お相手の医師は取材した阿部祐二リポーターに対して「家庭の中でも、僕が見てても本当にいいお母さん。女優さんって華やかに見えるかもしれないけど、彼女はすごく家庭人として、母親としてきっちりやっています。僕はその姿、言い方は変かもしれないけど、すごく賛同した」と打ち明けていたと当時のサンスポが報じていました。

 

不倫を報じられながらも斉藤由貴さんのご主人である小井延安さんが離婚しないのは、信仰しているモルモン教の教えに理由があるといいます。

モルモン教は、離婚を認めていません。

このことから、不倫報道はありましたが斉藤由貴さんと小井延安さんは離婚せず、今も婚姻関係を継続しています。




水嶋凛:斉藤由貴が母親で若い頃とそっくり!

お父様のお名前からも分かる通り、水嶋凛さんというのは芸名です。
本名は小井百音(いさらい もね)さんといい、1999年11月18日生まれです。

 

 

こうして写真を並べてみると、水嶋凛さんは斉藤由貴さんの若い頃とそっくりですね!

水嶋凛さんは、9月6日にポニーキャニオンから歌手デビューを果たす予定です。

母親である斉藤由貴さんのアルバム「チャイム」に収録されていた「予感」をカバーし、配信リリースします。

その情報解禁にあたり水嶋凛さんの歌声も公開されていますが、透明感ある歌声に思わず聞き入ってしまいました。

斎藤由貴さんの若い頃の歌声も、伸びのある透明感たっぷりの歌声で、そのあたりもよく似ていますよね。

プロデューサーは斉藤由貴さんの楽曲制作にも携わっていた武部聡志さんで、「母娘の作品作りに関われて感無量」とお話されていました。

 

水嶋凛さんは、今秋「シンデレラストーリー」というミュージカルに、シンデレラ役で出演することも決まっています。




水嶋凛:ミュージカル初舞台で初主演!

この作品は「シンデレラ」を子供から大人まで楽しめるようにと鴻上尚史が書き下ろした作品で、2003年に初めて公開されました。

シンデレラの話の中には「魔法が解けたのになぜガラスの靴はそのままだったのか」など、大人なら思わずツッコミをいれたくなってしまうような問題ってありますよね。そんな問題に回答していくのが、ミュージカル「シンデレラストーリー」です。

シンデレラ役には、舞台「アンチポデス」、「リトルプリンス」、ミュージカル「レ・ミゼラブル」など多くの作品で活躍を見せる加藤梨里香さんと水嶋凛さんのWキャストで公開されます。

水嶋凛さんはなんとこれが初舞台!まさに“シンデレラストーリー”!




まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『水嶋凛の父は誰?斉藤由貴が母親で若い頃とそっくり!【画像あり】』として、水嶋凛さんについて調査してみました。

母親である斉藤由貴さんの若い頃にそっくりの水嶋凛さん。

本記事では母親である斉藤由貴さんの不倫歴についてもまとめましたが、その中で斉藤由貴さんが素敵なお母様であったこともわかりました。

父親は一般の方という事で詳しい情報が出ていませんが、斉藤由貴さんと父親からの愛情を受け育った水嶋凛さん。

多摩美術大学をご卒業なさっていることから、芸術センスにも長けていることがわかります。

才色兼備な水嶋凛さんの、今後の活躍が楽しみですね!