スポーツ

三冨りりかは沖縄出身で高校はどこ?日本代表に選ばれるその実力は?


フジテレビ系で毎週日曜日に放送されている「ライオンのミライ☆モンスター」で、9月4日に放送されるのは、女子サッカー界で注目を集める三冨りりかさんです。

9月4日の番組では、7月24日~30日まで徳島県で開催されていた「全国高校総体サッカー競技大会」で2連覇に挑む、三冨りりかさんの姿に密着しているようです。

大会はすでに終わっているため、試合結果はわかっており、三冨りりかさんが在学している「学校法人神村学園」は、残念ながら初戦敗退で終わってしまいました。

 

今回の大会では、結果を残すことができなかったものの、年代別でU17の日本代表にも選ばれる三冨りりかさんの実力や、出身の高校に関して詳しく知りたいですよね。

 

そこで、今回まとめた内容はこちら

・三冨りりかの出身地と高校はどこ?

・三冨りりかが日本代表に選ばれた実力は?

福田師王の身長などwikiプロフィール!プロも驚くプレースタイルは?U16の頃から年代別の日本代表にも選ばれている、鹿児島県神村学園サッカー部の福田師王選手。 神村学園高等部に進学した1年生のころか...
吉村陽楽の出身中学や身長は?相生学院サッカー部主将はインスタもカッコイイ!2022年6月12日放送の『ミライ✩モンスター』で、相生学院高等学校サッカー部主将の吉村陽楽(よしむらひなた)さんが紹介されました。 ...

三冨りりかの出身地と高校はどこ?

さっそく、三冨りりかさんの出身地と高校について調べてみました。

三冨りりかさんの出身地は沖縄県中頭郡北谷町です。

高校は鹿児島県の神村学園高等学校に在学しています。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

三冨りりかの出身地

調べたところ、三冨りりかさんは沖縄県中頭郡北谷町出身で、出身小学校は北谷町立北谷第二小学校でした。

2022年1月14日の琉球新報デジタルの記事によると、三冨りりかさんは、小学校時代は、北谷SCというサッカーチームに所属していたようで、当初は県内のクラブチームに入ることを考えていたとのこと。

しかし、有望な選手が集まるトレセンの監督から神村学園を紹介してもらい、学校体験会に参加したことがきっかけとなり、沖縄での進学を辞め、神村学園への進学を決意したそうです。

三冨りりかの高校

出身地である沖縄県を出た三冨りりかさんは、現在「学校法人神村学園 高等部」に在学しています。

「学校法人神村学園」は、男女ともにサッカー強豪校として有名な学校で、特に女子に関しては、全国タイトルを何度か獲得したことがある実績を持っています。

三冨りりかさんは小学校卒業後、中高一貫校である「学校法人神村学園 中等部」に入学、昨年の4月に高等部に進学しました。

 

神村学園高等部には、主に6つのコースがあり、三冨りりかさんはその中の「普通科特別能力コース」であると考えられます。

というのも、神村学園の公式サイトによると、「普通科特別能力コース」に籍を置く6つの部活動があり、その部活動はそれぞれ全国制覇を目標に、年間を通し毎日練習に励んでいるそうです。

三冨りりかさんが所属する女子サッカー部は、この「普通科特別能力コース」の6つの部活動の中の1つとして、含まれていました。




三冨りりかが日本代表に選ばれた実力は?

「学校法人神村学園」という女子サッカーの強豪校に在学している三冨りりかさんですが、U-17日本代表に選ばれるその実力が気になります。

三冨りりかさんの実力がわかる実績としては、今年の1月3日~9日まで開催された「全日本高等学校女子サッカー選手権大会」で三冨りりかさんが、大会通算4ゴールを決めて得点王に輝いたことではないでしょうか。

 

この大会では、1回戦から決勝まで全5試合あり、三冨りりかさんは、そのうち4試合で得点を決める活躍を見せています。

驚くべきなのは、この大会の時、三冨りりかさんは、まだ高校1年生だったという点です。

高校1年生ながらも、いきなり得点王に輝くという実績を聞くだけで、十分日本代表に選ばれる理由がわかるような気がしてきますよね。

 

また、三冨りりかさんは基本的にはMF(ミッドフィルダー)と呼ばれる、FW(フォワード)とDF(ディフェンス)の中間に位置するポジションを務めることが多いようですが、神村学園では、MF以外にも複数のポジションを任されることも多いようです。

サッカーにおいて、MFは攻撃と守備のどちらの役割も求められるため、チームの心臓とも言われるポジションです。

三冨りりかさんが日本代表に選ばれる理由には、MFという重要なポジションをこなすだけではなく、複数のポジションに対応できるプレイヤーであることもポイントになった可能性がありそうです。




まとめ

今回は、三冨りりかは沖縄出身で高校はどこ?日本代表に選ばれるその実力は?と題して、9月4日の「ライオンのミライ☆モンスター」で放送される、三冨りりかさんについて紹介していきました。

三冨りりかさんは小学校までを出身地である沖縄県で過ごし、中学からは鹿児島県の女子サッカー強豪校である「学校法人神村学園 中等部」に進学をし、高校も神村学園に在学中です。

 

日本代表にも選ばれた三冨りりかさんは、今年1月に開催された「全日本高等学校女子サッカー選手権大会」で高校1年生ながら得点王に輝く実力を持っています。

 

U-17日本代表は9月2日までフランスに海外遠征中で、三冨りりかさんも遠征に参加しており、10月には「FIFA U-17女子ワールドカップ インド2022」の開催も控えています。

高校での大会だけではなく、世界との戦いも控えた三冨りりかさんは、今後より一層レベルの高い相手との試合の中で、ますます実力に磨きがかかることでしょう。

 

残念ながら、「全国高校総体サッカー競技大会」での2連覇は逃してしまいましたが、高校最後の夏になる来年の大会での三冨りりかさんの活躍に、今から期待が高まりますね。