政治経済

松下玲子武蔵野市長の国籍は韓国?反日だと評判で炎上騒動に!

東京の松下玲子武蔵野市長が話題になっています。

何やら混乱が生じている、解任だ、など炎上さながらになっているようです。

そこで、この記事では、【松下玲子武蔵野市長の国籍は韓国?反日だと評判で炎上騒動に!】として、何が起こっているのか、そして、松下玲子市長とはどんな人なのか探っていこうと思います。

松下玲子武蔵野市長の国籍は?

松下玲子市長の国籍は「日本」です。

名前:松下玲子(まつしたれいこ)

出身地:愛知県名古屋市

出身校:横浜市立上永谷中学校→苫小牧市立和光中学校

出身大学:実践女子短期大学国文科卒業

 

外国人の参政権を進めているということで、外国籍なのかと思った人がいたのかもしれませんね。




松下玲子武蔵野市長の評判

武蔵野市の松下玲子市長の評判はどうなのでしょうか?

なにやら、外国人の投票権を選挙公約になにも明記されていなくて、いきなり提出したことが問題に発展しているようです。

いきなり提出したので、市民のみなさんが「いきなりなんて、とんでもない!」「卑怯だ!」という意見が没発しています。

そのようなことから、以前から松下市長が反日だと言われていましたが、なお更に強くなり炎上騒動になっているのでしょう。

この問題の経緯を追っていきたいと思います。

また詳しく追記しますね。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「松下玲子武蔵野市長の国籍は韓国?反日だと評判で炎上騒動に!」として、

松下市長の国籍や評判をまとめてみました。

松下市長の国籍は日本です。

反日だと以前からいわれていますが、今回の外国人参政権の件で中国や韓国とのつながりも気になった人が多かったようです。

松下市長のリコールを要求される事態に発展するかもしれませんが、今後の動向を見守りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。