おでかけ

九州自動車道の帰省ラッシュピークはいつ?渋滞回避はできる?


今年のお盆は3年ぶりに行動制限のない夏になり、久しく会えなかった親戚や家族、祖父母のもとへと出かけている方も多いですよね。

会いたい人に会いに行って、身体も心もリフレッシュし、休み明けから、また仕事を頑張ろう!と気持ちを切り替え、家路につくことでしょう。

九州も久しぶりに他府県ナンバーの車を見ることも多くなっています。

そこで気になるのは、九州自動車道で帰る人の帰省ラッシュのピークはいつ頃で、渋滞回避は出来るのかなどではないでしょうか。

ここでは、『九州自動車道の帰省ラッシュピークはいつ?渋滞回避はできる?』として、以下の事をまとめました。

九州自動車道帰省ラッシュ2022の
・下り・上りの渋滞予測
・ピークはいつなのか??
・渋滞回避はできるのか
・お盆期間中の割引は?

これらについてお伝えしていきます!

九州自動車道の帰省ラッシュピーク予想情報

結論からお伝えすると、九州自動車道の規制ラッシュのピークは下りは11日、上りは14日になりそうです。

NEXCOによると、全国の下りの渋滞ピークは8月11日(木・祝)で上りは14日と発表されています。

JRの各新幹線の予約状況も下りが11日、上りが14日というのが最も多くなっているとのことです。

飛行機も同じく、下り11日で上りが14日の予約が最多だということです。

高速道路での帰省ラッシュも同じく下りが11日、上りが14日がピークになりそうです。

 

九州自動車道:渋滞のピーク予想(下り)11日

九州道の帰省ラッシュで渋滞のピークがどのようになるのか見ていきましょう。

主な地点での帰省ラッシュの渋滞状況です。

時間 場所 ピーク時刻 最大延長 所要時間
8~16時 鳥栖JCT付近 11時 約15km 約45分
9~15時 神田TN付近 10時 約15km 約45分
15~17時 広川IC付近 16時 約5km 約15分

 

 

九州自動車道:渋滞のピーク予想(上り)14日

次に上りでの帰省ラッシュ渋滞のピーク予想です。

時間 場所 ピーク時刻 最大延長 所要時間
10~13時 八幡IC付近 11時 約10km 約10分
11~14時 立花山BS付近 12時 約5km 約15分
15~20時 基山PA付近 16時 約5km 約15分
13~20時 広川IC付近 17時 約15km 約45分
15~20時 八幡IC付近 16時 約5km 約15分
8~14時 鳥栖JCT付近 11時 約15km 約45分
前日21~1時 神田TN付近 前日22時 約5km 約15分
9~14時 福岡IC附近 11時 約10m 約30分

 

参考:NEXCO西日本渋滞予測

 

10日午後4時40分時点で渋滞発生のツイートがありました。

九州自動車道上り、久留米IC~ 筑紫野IC間で渋滞が発生しています。

 

他には益城附近で下り方面の渋滞情報も。

写真がのどかなもんで、一瞬どこ?って思ってしまいましたが、高速道路は渋滞してますね。。

既に帰省ラッシュが始まっているので、渋滞しはじめています。

10日の午後6時ごろ、基山PA付近を先頭に最大10kmの渋滞予想

 

時間に余裕をもって事故のないように移動したいですね。




九州自動車道の帰省ラッシュを渋滞回避はできる?

九州自動車道が帰省ラッシュで渋滞しているとき、渋滞回避は出来るところと厳しいところがあります。

宮崎、鹿児島方面になると高速を降りて一般道へ抜けると、国道1本しかなく結局そこも渋滞しているということが多いです。

特に鹿児島は九州自動車道が混んでいたら、まず確実に一般道も混んでいることが多いです。

お盆ではないですが、過去の渋滞回避にチャレンジした人のSNSを集めてみました。

これ使えそうですよ♪

鳥栖JCT
渋滞回避テクニック

鳥栖ジャンクション
大分側2キロ手前からGW大渋滞にハマったら

佐賀長崎道に真っ直ぐ走る

鳥栖JCTに乗らずに通過

鳥栖インターを降り、再び鳥栖インターから高速に乗る

鳥栖JCTから九州道へ合流福岡へ

 




まとめ

今回は『九州自動車道の帰省ラッシュピークはいつ?渋滞回避はできる?』として、まとめてみました。

九州自動車道の帰省ラッシュのピークは下り11日、上りは14日になりそうです。

特に鳥栖JCT付近では最大15kmの渋滞になりそうです。

安全運転で無事故の楽しいおでかけになりますように♪

最後までお読みいただきありがとうございました。