芸能・エンタメ

川崎鷹也がサラリーマン時代の会社はIT企業!実家のライブバーはどこ?

TikTokからブレイクしたシンガーソングライターの川崎鷹也さん。

最近はテレビでも時々みるようになり、そのとっても美しい歌声には魅了されますよね。

川崎鷹也さんは元々サラリーマンをされていたって知っていますか?

どこの会社で働いていたのでしょうか?

そして、川崎鷹也さんの実家はライブバーなんだそうですが、どんなお店なのでしょうか?

小さな頃から音楽が身近にあったんですね。

ここでは、川崎鷹也がサラリーマン時代の会社はIT企業!実家はライブバーはどこ?と題して、川崎鷹也さんが働いていた会社や実家のライブバーについてまとめてみたいと思います。

この記事で分かること
・川崎鷹也のサラリーマン時代の会社や職種
・川崎鷹也の実家のライブバーについて
・川崎鷹也の歌動画

川崎鷹也がサラリーマン時代の会社はどこ?

川崎鷹也さんが働いていた会社については、調べてみましたが特定できませんでした。

しかしながら、IT企業で働いていたと思われる発言をされています。

川崎鷹也さんは今までのインタビューで「魔法の絨毯」がバズると務めていた会社をすぐに辞めた、と話しています。

2021年10月に出演したラジオでIT企業で働いていたような発言をされています。

 

IT企業で教育係もされていたようですね。

教育係もされるとは、素晴らしいですね!

 

会社は音楽活動にもとても理解があったようで、川崎鷹也さんの上司はライブがあると休んでいいよ、とか最近の音楽活動はどうなの、とか気がけてくれていたようです。

会社を辞めた後、川崎鷹也さんはインタビューで以下のように答えています。

会社の上司ですら「魔法の絨毯」が話題になっていることを知っていたので、バズった1週間後に退職の意志を伝えたら、“まあそうなるよね”って感じで。だから僕、いま有給消化中なんです(笑)。
引用元:BARKS

今の川崎鷹也さんの活躍を、会社の方々もとても喜んでらっしゃることでしょうね!




川崎鷹也の実家はライブバーはどこ?

川崎孝也さんの実家は栃木県那須塩原市で、父親がライブバーを経営されています。

そのライブバーは、パンクやハードロック系のバンドが出演するアメリカンバーだったようです。

おそらくですが、こちらだと思われます。

那須塩原市にあるビアバーで、イベントやライブなど開催されます。

 

川崎鷹也さんは、小さい頃は、パンクやハードロック系のバンドが怖くて、ライブバーには近づけなかったそうです。

ちなみに川崎鷹也さんが好んで聞いていたのは、サザンや、清水翔太、エレカシなどのJ-popだったそうでう。

それでも、小さなころから音楽に親しむ環境にいたことは感謝しているそうですよ。




川崎鷹也「魔法の絨毯」MV

2020年8月にTikTokで「魔法の絨毯」を使った動画が27,000本以上アップされました。

トータル再生回数、約1億3千万回越え!

Spotifyの「バイラルTop50」で1位を獲得し、LINE MUSIC「アルバムトップ100」でも1位にランクインされています。

こちらの動画は、「魔法の絨毯」がヒットをきっかけに作られたオフィシャルMVです。

最近はアイドルグループが続々デビューしていますが、川崎鷹也さんのようなシンガーソングライターの活躍もとても今後が楽しみですよね。

聴いていてとっても気持ちがよく、ライブにいってみたいなーとすごく思います!

 




まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、最近テレビでもよく拝見するようになった川崎鷹也さんについて

川崎鷹也がサラリーマン時代の会社はIT企業!実家のライブバーはどこ?として、以下のことをまとめてみました。

・川崎鷹也さんのサラリーマン時代はIT企業で教育係も務めた。

・川崎鷹也さんの実家はお父様がライブバーを経営されている。
おそらくですが、那須塩原市のアメリカンビアバー レッズだと思われます。

サラリーマン時代にご結婚され、お子さんも一人おられます。

仕事を辞めて音楽活動に専念することを応援されていた奥さまも素敵な方ですね。

これからも川崎鷹也さんの歌がたくさん聴けることを楽しみにです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。