スポーツ

鍵山優真の父は元スケート選手!年齢や若い頃のイケメン画像も

フィギアスケートの若手注目選手の鍵山優真さん。

2021年12月の全日本選手権で銅メダルを獲得し、北京オリンピックでの期待もされる選手です。

「ポスト羽生」ともいわれる次世代のエースで、鍵山優真さんの父親も日本を代表するフィギアスケートの選手でした。

現在は、鍵山優真さんのコーチをされていますよね。

そんな鍵山優真さんのコーチである父親は、現役時代はどんなスケーターだったのでしょうか?

若い頃イケメンだったと噂ですので、ちょっと調査してみたいと思います。

ここでは、『鍵山優真の父は元スケート選手!年齢や若い頃のイケメン画像も』と題して、鍵山優真さんと父親についてまとめていきますね。

鍵山優真父は元スケート選手

鍵山優真さんの父親は「鍵山正和」さんです。

鍵山正和さんは愛知県出身の元オリンピック選手で、鍵山優真さんを5歳のころからコーチをされています。

鍵山優真さんの父親も数々の大会で輝かしい成績を残しています。

鍵山優真さんの父親(鍵山正和さん)は、2018年6月23日に脳梗塞で倒れられました。(病名は脳出血)

この日は鍵山優真さんのジュニアグランプリシリーズの選考会の日でした。




年齢や若い頃の画像と動画

鍵山選手と父親の顔やスケーティングが似ていると評判です。

並べてみてみると、やっぱり親子だなーと思いますよね。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、「鍵山優真の父は元スケート選手!年齢や若い頃のイケメン画像も」として、鍵山優真選手の父親について、まとめてみました。

鍵山優真選手の父親はスケートのオリンピック選手でした。

脳梗塞で倒れましたが、現在は、鍵山優真選手のコーチを務めています。

若い頃はイケメンで女性ファンも多かったようです。

親子で北京オリンピックに挑む鍵山優真選手を応援したいと思います!