未分類

ジャニーズカウコン2021-2022・倍率結果がヤバイ!グループ枠と当落日!

ついにやってきます!

ジャニーズカウントダウンコンサート(ジャニーズカウコン)2021-2022が、2年ぶりに有観客で開催されます!

司会はKinki Kidsのお二人で、ジャニーズの出演者は13組です。

楽しみですね!!

前日にジャニーズフェスティバルが開催されるので、「今年のジャニーズカウコンはあるの?」っと注目されていました。

そんな人気イベントであるジャニーズのカウコンの倍率はどれくらいなのでしょうか。

グループ枠もあるとか、当落発表の日はいつなのかも気になりますよね。

 

ここでは、ジャニーズカウコン2021-2022・倍率結果がヤバイ!グループ枠と当落日!と題して、カウコンの観覧チケット倍率とグループ枠、当落結果はいつなのかを調べてみました。

 

ジャニーズカウコン2021-2022当選倍率はどれくらい?

ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は、約130倍ほどではないかと予想しました。

当選倍率は以下の方法で計算しました。
チケットの当選倍率=チケットの申込数÷収容人数

ジャニーズカウコン2021-2022:申込人数

出演グループ全部のFC会員数の合計人数は約6,069,000人となります。

 

FC会員の約6割が申し込んだと仮定した場合、ジャニーズカウコン2021-2022の申込人数は3,641,400人となります。

 

ジャニーズカウコン2021-2022収容人数

東京ドームの収容人数は55,000席になります。

ここでは、今の最大可能性かと思われる収容人数50%で「ジャニーズカウコン2021-2022」の収容人数は27,500席として計算します。

 

政府が新型コロナウイルス対策で大規模イベントに求めている1万人の人数上限を11月1日から全国で解除することが27日、分かった。収容定員の原則50%以内に抑える措置は当面維持する。感染状況が比較的落ち着いていることから、今後さらなる制限緩和策を検討。

東京新聞 Tokyo web
https://www.tokyo-np.co.jp/article/139305

今後の感染状況によって変わってくる可能性があるので、注意が必要ですね。




ジャニーズカウコングループ枠で当選確率が変わる?

ジャニーズカウコンは、人気グループからデビューしたばかりの新グループまで揃うため、当然人気グループの方が申込み数が多くなりますよね。

ジャニーズの複数のグループが集まるので、ファンが偏らないようにグループ枠はある!ということになりますが、公式では発表されていないので、あくまでも推測の話です。




ジャニーズカウコン2021-2022当落結果日は?

ジャニーズカウコン2021-2022の当落結果日がいつかは、まだ公表されていません。

わかり次第更新しますね。




ファンの反応

SNSでジャニーズカウコンについて盛り上がっていましたよ!

https://twitter.com/haruna_ink622/status/1466246555762327558?s=20

https://twitter.com/pu____59/status/1466188532939038722?s=20

ジャニーズのカウコンは、例年東京ドームで開催されていますが、なかなかチケットが取れないことで有名なイベントです。

年に1回しか公演がなくジャニーズグループが終結ということで、普通に倍率高くなりますよね。

そして、このご時世なので、東京ドームの収容人数の制限もあると思われるので、さらに倍率は高くなりそうです。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、ジャニーズカウコン2021-2022・倍率結果がヤバイ!グループ枠と当落日!として、

・ジャニーズカウコンの倍率は130倍ほどではないか。

・グループ枠で当選倍率が変わると思われる。

・当落結果がいつかはまだ公表されていない。

・・・ということをお伝えしました。

なかなかのプレミアチケットになりますが、めでたく当選した人は2021年を素晴らしいしめくくりで、嬉しすぎる2022年を迎えることになりますね!

どうぞ、この記事を読まれた方が当たりますようにーーー!!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。