人物

石丸伸二市長の年収や家族を調査!サイコパスってなんで?

いま、人口2万7000人の地方の町の市議会が注目を浴びています。

その理由は、石丸伸治二市長の活躍です。

居眠りをする市議会議員に対して「恥を知れ!恥を!」と叱責をした全国ニュースで石丸伸二市長を知った方が多いのではないでしょうか。

石丸伸二市長は現在39歳。

2020年7月、汚職により安芸高田市の前市長が辞職しました。

それを受けて、市長選に若干37歳で立候補したのが石丸伸二市長です。

石丸伸二市長は京都大学を卒業後、大手メガバンクの三菱UFJ銀行に就職しアナリストとしてニューヨークに駐在をするなど、バリバリ仕事をしていました。

その華麗なる経歴を投げ打ち、地元のために働きたいと市長選挙へ立候補し、前市長の後継者を得票率20%以上の大差で破り当選を果たしたのです。

ことの発端は、議場に響き渡る大いびきをかいて居眠りをしていたとある市議会議員をこ批判したことです。

その後、石丸伸二市長と市議会議員の間で溝ができ、石丸市長が提案した市議会の議員定数を16人から8人の半分に減らすという、議員のリストラ案を提出します。

しかし、議会は当然ながら反発し否決。

それを受けて、石丸議員は議会で声を荒げ、全国ニュースになった名言が飛び出しました。

居眠りする、一般質問をしない、説明責任を果たさない、これこそ議会軽視の最たるもの。『恥を知れ! 恥を』と声が上がってもおかしくない」

居眠りする議員に払う税金は無駄!とこんなにも潔く問題提起をした政治家は未だかつていたでしょうか?

今回は、そんな大注目の石丸伸二市長について、年収はいくら?家族はいるのか?「サイコパス」って言われているのはなんで?という疑問について調査してみました。

石丸伸二市長の年収や家族を調査!

市議会での活躍が目覚ましい石丸伸二市長ですが、元々は大手銀行のアナリストとしてニューヨーク駐在経験もある超エリートです。

さぞかし高収入だったことでしょう。

その仕事を投げ打ってまで政治家へ転身した石丸伸二市長の年収はいくらなのでしょうか。

また、若く有能なイケメン政治家である石丸伸二市長のプライベートもものすごく気になりますよね。

さっそく石丸伸二市長の年収と家族について調べてみました。

石丸伸二市長の年収を考察

広島県安芸高田市市長の年収は、ズバリ1400万円程度と推定されます。

広島県安芸高田市の首長給料は86万円/月→1年間で1032万円。

そこに年2回のボーナスを加算すると、民間企業水準で月給の2.5ヶ月分が2回支給されると430万円。

おおよそ1400万円超の収入となります。

とっても高収入だと思いますよね?

ですが、石丸伸二さんは元大手銀行のアナリストで、ニューヨーク駐在や他9カ国に渡って仕事をしてきた超エリートです。

金融会社のアナリストの平均年収は1000万程度となっていますが、恐らく石丸伸二さんはアナリストとして初めてニューヨークに駐在をするなど、とても実績を積んでいました。

また、シニアアナリストということで、アナリストのトップクラスの年収である1500万円〜2000万円程度の収入があったのでは?と思われます。

石丸伸二さんにとっては、収入的に見ると天井が決まっている市長への転身は一大決心だったはずです。

それでも生まれ育った安芸高田市のために、政治家を志した石丸伸二市長はとても素晴らしい人ですね。

石丸伸二市長の家族は?嫁や子供はいる?

若く有能で高収入、さらにイケメンという非の打ち所のない石丸信二市長ですが、プライベートでは結婚をしているのでしょうか?

調べてみたところ、嫁や子供がいるのかといった話題は一切見当たりませんでした。

プライベートな話題では、Twitterで稀にご自身のご両親について触れています。

もし石丸伸二市町に嫁や子供がいるならば、恐らくTwitterで家族に関することも発信されると思います。

また政治家という職業柄、嫁がいるのであれば選挙の時など、議員事務所での目撃情報もあるはずです。

そういった情報が一切ないため、石丸伸二市長は現在独身と思われます。

そんな石丸伸二市長ですが、父の日に実家に顔を出すなど、ご両親を大切にされている様子が窺えますね。

結婚をしたら、良いパートナー、良いお父さんになりそうです。




石丸伸二サイコパスってなんで?

インターネットやSNSで石丸伸二市長を検索すると「サイコパス」と関連ワードが出てきます。

石丸伸二市長はサイコパスなのか、なぜサイコパスと言われているのかを調べてみました。

mikko
mikko
 そもそもサイコパスって何?

 

サイコパスとは、他者への愛情や思いやりといった感情の欠如・自己中心的・道徳観念がないといった性質のこと。

・自己中心的

・平然と嘘をつく

・表面上は口達者

・結果至上主義

・他人を操ろうとする

・良心の欠如

 

石丸伸二市長が「サイコパス」と呼ばれる理由は、頭が良すぎることと取り繕わないストレートな言葉選びだと思います。

理路整然とした受け答えは温かみを感じず、他人の意見を聞き入れないワンマンで利己的な印象を持たれがちです。

そのためそのような誤解に繋がっているのでしょう。

全国ニュースになった事件についても、「恥を知れ」というパワーワードも常人ではなかなか口にはできない言葉だと思います。

しかし、この強い口調にも理由があります。

議会中に居眠りをすることはあり得ないことですが、それを石丸市長が叱責すると、議会側は今後の議会運営に協力できかねると恫喝をしてきたという経緯があるそうです。

その半年後、石丸伸二市長が押し進めた目玉政策である、2人目の副市長を公募で選出する提案が議会で否決をされ、副市長は1名へと削減。

議会側の副市長1名削減の理由は「市民の負担が大きいため」とのことでした。

その後、石丸伸二市長は「ならば議員の定員も半分に減らさなければならない。」という理由から財政議員数を16人から8人に削減する案を提出し、これもまた議会に否決されます。

議員定数削減法案の提出の際のインタビューで、副市長の否決した議会への個人的な報復なのでは?と聞かれた時に、

『感情は一切入っていない。むしろ機械的に対応している。議会が是としたロジック、それをそっくりそのまま運用すべきだ。y=1/2xの関数だ。』

と答えています。

また、「国語力がない」「話が理解できる人を出してほしい」という発言からもわかるように、石丸伸二市長は言葉をストレートに使う人です。

元大手銀行のアナリストという職業柄、ありとあらゆるデータを分析し、客観的な視点で将来の予測を立てる能力に長けています。

政治家として多くの人に受け入れられる言葉の使い方も求められているのかもしれません。

結論としては、石丸伸二市長は決してサイコパスではありません。

故郷を思い、少しでも魅力溢れる住み良い街にしたいと尽力しています。

メディアの切り抜きでは冷たいインテリな面ばかりがフューチャーされていますが、政治信条はとても情熱的な人だと思います。

・名前:石丸伸二(いしまるしんじ)

・生年月日:昭和57年8月12日

・出身:広島県安芸高田市吉田町生まれ

・学歴:2006年 京都大学経済学部

・職歴:2006年 三菱UFJ銀行へ入行

2014年 アナリスト初代ニューヨーク駐在として赴任

・現職:2020年 広島県安芸高田市市長選立候補し当選




まとめ

今回は広島県安芸高田市の石丸伸二市長について調べてみました。

石丸伸二市長は、京都大学卒、元三菱UFF銀行のアナリストで海外駐在経験のある超エリート銀行マンでした。

2020年に市長選に立候補して見事当選!

現在は議会と対立し、その度にメディアに騒がれながらも、故郷を『「この先も世界で一番住みたい」と思えるまちを目指す。』という目標を掲げて仕事をしています。

とても頭が良く、理路整然と受け答えをする姿は冷たい印象を持たれがちで「サイコパス」なのでは?と誤解されがちです。

ですが、故郷の街をより良くしたいという情熱を持って政治活動をしています。

賛否両論あり注目の石丸伸二市長ですが、今後の活躍に期待です。