人物

福田達夫の家系図が超エリート!嫁が美人で子供や家族構成は?

現在の岸田内閣の中で若手として大きな注目を集めているのが、自民総務会長・福田達夫(ふくだ たつお)さんです。

実はそんな福田達夫さん、”父や祖父が元総理である”などと、大変エリートな家系に生まれた方なんです。

結婚をされて子供も授かっており、私生活も充実されているそうです!

「実際、福田達夫さんの家系図はどうなっているのか?」「福田達夫さん自身の家庭は、どんな家族構成なのか?」といったところが気になります。

 

そこで、今回まとめた内容はこちらです。

・福田達夫の家系図が超エリート!

・福田達夫の嫁や子供の家族構成は?

それではみていきましょう!

福田達夫の家系図が超エリート!

福田達夫さんの家系には、歴代の総理大臣や実業家など、エリートな方々ばかりが揃っています。

福田達夫さんに近い人物から、ポイントを押さえて紹介していきます。

福田達夫の父親:福田康夫

福田達夫さんの父親は、第91代内閣総理大臣の福田康夫(ふくだ やすお)さんです。

以下に経歴をまとめました。

・早稲田大学を卒業

・卒業後は当時の丸善石油(現在でいうコスモ石油)に入社

・約17年のサラリーマン生活の後、40歳で政界に入る

・14年間、福田康夫さんの父:福田赳夫さんの秘書を務める

・1990年衆議院総選挙で出馬し、初当選する

・2007年に安倍元総理が辞任したことを受け、自民党の総裁選に出馬し、内閣総理大臣に就任

父親の後を継ぐ、輝かしい経歴ですね。

 

福田達夫の祖父:福田赳夫

福田達夫さんの祖父は、第67代内閣総理大臣の福田赳夫(ふくだ たけお)さんです。

以下に経歴をまとめました。

・東京大学法学部を卒業

・官僚の採用試験に1番高い成績で合格し、大蔵省に入省

・1952年、群馬3区から無所属で立候補し、初当選する

 

そんな福田赳夫さん、政治家として華やかな経歴を持っておられます。

1953年 自由民主党政調会長に就任

1959年 自民党幹事長から農林大臣へ〈岸信介政権〉

1960年代 大蔵大臣・党幹事長・外務大臣を歴任〈佐藤栄作政権〉

1972年 行政管理庁長官として入閣〈第2次田中角栄内閣〉

1976年 71歳で第67代内閣総理大臣に就任

1990年 政界を引退

なんと福田赳夫さん、政界を引退するまでの間に連続で14回の当選を果たしています

びっくりですね!

まさに、超エリートという言葉がふさわしい方です。

福田達夫の祖母:福田三枝

福田達夫さんの祖母は、福田三枝(ふくだ みえ)さんです。

以下にまとめました。

・元大審院判事である、新井善教の孫娘として生まれる

東京大学の学生時代に夫・福田赳夫元総理に出会い、大蔵省に入省したのちに結婚

・福田赳夫元総理が内閣総理大臣に就任した1976年から2年間、ファーストレディとして活動

福田三枝さんの父親・新井文夫さんも裁判官をされていたそうなので、こちらの家系もエリートですね!

 

福田達夫の母親:福田貴代子

福田達夫さんの母親は、福田貴代子(ふくだ きよこ)さんです。

以下にまとめました。

・実業家(昭和製袋工業)の娘として生まれる

・慶応義塾大学(心理学専攻)卒業

・大学時代に福田康夫元総理と出会い、卒論を見てもらっていた

・義兄につてで福田赳夫元総理の元に就職相談に訪れ、夫人の福田三枝さんに見初められたことが結婚のきっかけに

・両親に勧められ、福田康夫元総理と結婚

・その後、ファーストレディとして活躍

”実業家の令嬢”というところから、凄いですよね。

また、このように親子2代(福田赳夫さん・福田康夫さん)での総理大臣というのは史上初のことでした。

本当にエリートな家系なのですね。

福田達夫の親戚

ここまで福田達夫さんの家系をみていきましたが、実は親戚の家系もエリートな方ばかりなんです!(^^)

そこで、親戚の学歴・経歴を抜粋してまとめました。

福田達夫氏の伯父:越智通雄(おち みちお)さん

越智通雄さんは東京大学の法学部を卒業し、大蔵省に入省しました。

その後、1972年衆議院議員に初当選して、内閣の要職を歴任しています。

1989年 経済企画庁長官(宇野内閣)

1990年 経済企画庁長官(第2次海部内閣)

1999年 金融再生委員会委員長(小渕第2次改造内閣)

 

福田達夫さんの従兄:越智隆雄(おち たかお)さん

慶應大学幼稚舎から慶應義塾大学までを、ストレートで卒業したエリートなお方です。

政治家の家系に生まれ育ったので、自然と政治の道をめざしたのでしょうか。

1986年 住友銀行に入行

1999年 銀行を退社、衆議院議員秘書に就任

2005年 衆議院議員総選挙で初当選

2016年 内閣府副大臣(第3次安倍第2次改造内閣)

2018年 自民党財務金融部会長

2020年 衆議院財務金融委員長

 

福田達夫氏の大叔父:福田宏一(ふくだ ひろいち)さん

参議院議員で経歴を積み重ねてきたお方ですね。

農林水産政務次官

参議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長

参議院農林水産委員長

参議院法務委員会理事

 

親戚の家系までエリートな家系というのは、なかなかありませんよね。

学歴や経歴が華やかな方々ばかりで驚きです!




福田達夫の嫁や子供の家族構成は?

ここまでで、福田達夫さんが超エリートな家系の中に生まれたということは、本当によく分かりました。

次は福田達夫さん自身の家族について気になりますよね、、、?

 

そこで、後半では福田達夫さん自身の家族構成を見ていきたいと思います!(^^)

福田達夫の嫁

福田達夫さんの奥様は、福田静さんです。

出身は静岡県焼津市です。

 

職業などの詳しい情報は明らかになっておりませんが、夫の福田達夫さんのサポートをしているだろうと考えられます。

”ショートが似合う美人”との評判があるとのことですが、公式の写真は見つかりませんでした。

ですが、Instagramに近しい人物の写真がアップされていましたので、以下に貼っておきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山木 裕子(@yukoyamaki1903)がシェアした投稿

マスクを着けていても分かるような、美人さんですね♪

福田達夫の息子

福田達夫さんにお子さんがいることは明らかですが、お子さんに関する詳しい情報はありません

mikko
mikko
ちなみに、福田達夫さんは息子について2017年の広報誌「たつおだより」の中で、”小学生の息子”と触れていましたが、それ以上の記載はありませんでした。

プライバシーやセキュリティーの問題があるからだと考えられますね!




まとめ

今回は、「福田達夫の家系図が超エリート!」「福田達夫の嫁や子供の家族構成は?」についてまとめました。

福田達夫さんの家系には、歴代の総理大臣や実業家などエリートな方々ばかりです。

 

父親の福田康夫(ふくだ やすお)さんは第91代内閣総理大臣です。

さらに祖父の福田達夫(ふくだ たけお)さんは第67代内閣総理大臣と、2代にわたって内閣総理大臣に就任されています。

 

親子2代にわたって内閣総理大臣になるというのは、史上初だったそうですね!

そして福田達夫さんの家系だけでなく、親戚の家系も超エリートでした。

学歴・経歴の凄さに、改めて驚きですね(^^)

 

そして福田達夫さん自身の家族構成についてですが、あまり多くの情報は公開されていませんでした。

奥様は福田静さん

ショートカットの似合う美人さんであるという噂が流れていますね。

そして福田達夫さんに息子がいることは明らかですが、お子さんに関する情報はほとんどありませんでした。

プライバシー・セキュリティーの問題ではないかと考えられますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!