芸能・エンタメ

藤井道人は結婚して嫁や子供はいる?家族構成と出身高校など学歴も調査!

藤井道人さんと言えば、映画『余命10年』『ヤクザと家族 The Family』など、数々のヒット作品の監督で有名ですね!

藤井道人さんは、映画監督であり脚本家、映像作家として活躍されています。

33歳で第43回日本アカデミー賞優秀賞を受賞し、一気に注目されるようになりました。

年齢もまだ35歳とお若くて、見た目も親しみやすそうなおだやかそうな感じで、とっても好印象を受けますよね!

SNSでの評判をみても藤井道人監督作品の人気はもとより、ご本人もとても人気があるのがわかりました。

俳優さん達からも「今一番撮ってもらいたい映画監督」なんだそうで、絶大な信頼を得ており、仕事の予定は2年先まで埋まってるいるそうです!

2月15日放送の「情熱大陸」で藤井道人さんが取り上げられると知るとネットでは「絶対見る!」「録画必須!」など期待も声がたくさん上がってましたよ!

そんな藤井道人さんってどういう方なのでしょうか?

藤井道人さんが結婚して嫁や子供がいるのか、そしてプロフィールなども気になりますね。

そこで、ここでは『藤井道人は結婚して嫁や子供はいる?家族構成と出身高校など学歴も調査!』と題して藤井道人さんについて以下の事をまとめていきたいと思います。

  • 藤井道人は結婚して嫁がいる?
  • 藤井道人に子供はいる?
  • 藤井道人の家族構成
  • 藤井道人の学歴(出身高校・大学)

藤井道人は結婚して嫁や子供はいる?

藤井道人さんは結婚していて、奥様と子供さんがおられます。

2019年6月にインタビューで、3歳の子供がいると答えていました。

「僕も結婚した3歳の子どもがいるのですが、自分と同世代で、子供を持つようになって結婚したときに、今までは夢だの目標だの言ってたけれど、家賃だ税金だといろんなしがらみがある。」

※映画「新聞記者」のインタビューにて

インタビュー時の2019年から逆算すると、2016年にはすでに結婚もされていたということになりますね。

2019年時点で嫁との間に生まれた子供が3歳ということは、現在(2022年)は5歳になっていると思います。

子供さんの性別は公表されていないのですが、カワイイ年頃なので、藤井パパも子供さんにメロメロかもしれませんね♪

奥様は現在小学校入学の準備をしている最中かもしれません。

藤井道人さんの嫁や子供さんの人数に関して家族の情報がなく、その下に兄弟がいるのかなどはわかりませんでしたが、新たに分かったことがあるときは、ここへ追記していきますね。

藤井道人さんも監督さんですし、ご本人のインスタグラムでも藤井さんの画像ではなくその時撮っている作品の俳優さんだったりがほとんです。

嫁や子供の事は公にされないのも納得ですよね。

そんな藤井道人さんは、結婚してから映画に対する気持ちに変化があったそうです。

結婚前は「青の帰り道」や「デイアンドナイト」などのように、社会性を描いていましたが、結婚して嫁との間に子供が生まれてからは、優しい作品に触れる必要があると思い、「宇宙でいちばんあかるい屋根」を撮りました。

この「宇宙でいちばんあかるい屋根」のインタビューで、こう語っていました。

僕自身が結婚して子供が生まれたことも影響して、優しい作品に触れる必要があると思ったんですよね。

 

藤井道人さん自身、家族をもって嫁や子供を守る存在になったときに、撮りたい映画も変わってきたのかもしれませんね。

それだけ結婚とか子供が生まれるということは、人生においての考え方などにも変化をもたらす出来事なんですよね!




藤井道人の学歴(出身高校・大学)は?

藤井道人さんの学歴を紹介しますね。

出身高校、大学をひとつずつ紹介します。

藤井道人:出身高校

藤井道人さんの出身高校は、立正大学付属立正高校です。

立正大学付属立正高校

〒143-8557 東京都大田区西馬込1丁目5−1

立正高校Webサイト

立正高校は東京都大田区にある私立高校です。

偏差値52~59と言われています。

藤井道人さんが3歳の頃からやってた剣道の修道館の先生が立正高校出身だったので、立正高校へ進学することに決めたとのことです。

藤井道人さんの剣道は小学5年生の事には東京都で準優勝した腕前でした!

高校進学の時は、剣道の特待の話もあったようです

高校2年生の時は、関東大会に出場したり、先峰をやっていてインターハイで優勝したりと、かなりの腕前だったようです!

そうして、剣道漬けの毎日を送っていたのですが、高校生になったころから映画に興味を持ち始め、毎日映画を見ていたんだとか。

将来はサラリーマンは嫌だと思っていた気持ちもあったので、進路を本格的に決めていく高校3年生のころには映画監督になることを思い描いてたそうです。

藤井道人:出身大学

藤井道人さんの出身大学は日本大学芸術学部映画学科です。

日本大学芸術学部

〒176-0005 東京都練馬区旭丘2丁目42−1

日本大学芸術学部Webサイト

藤井道人さんの専攻が脚本コースとなっている情報がありますが、学校のサイトを確認したところ、「脚本コース」はなかったので、ここでは専攻コースについては確定していません。

映像メディアの制作者を育成する「映像表現・理論コース」、映像作家を育成する「監督コース」、映像技術の専門家を育成する「撮影・録音コース」、映像メディアで活躍する演技者を育成する「演技コース」の4コースに分かれています。

引用:日本大学芸術学部HPより

もしかしたら、藤井道人さんが在学中はあったコースで、その後変更があったのかもしれませんね。

日本大学芸術学部映画学科のコースを大学では映画サークルに入って、映画を作る毎日を過ごしていたそうです。

そして、藤井道人さんは自身のことを「一つの事しかできない人間」だと自己分析されています。

そうしてひとつのことに没頭するからこそ、剣道でも映画監督でも結果を出すことができるのでしょうね!




藤井道人プロフィール

最後に藤井道人さんのプロフィールをお伝えしておきます。

名前:藤井 道人(ふじい みちひと)

生年月日:1986年8月14日

年齢:35歳(2022年2月現在)

出身地:東京都

職業:映画監督・脚本家・映像作家

所属:BABEL LABEL・ヒラタオフィス

【受賞歴】

『新聞記者』2019年6月28日公開

  • 第43回アカデミー賞 最優秀作品賞・優秀監督賞・優秀脚本賞
  • 第62回ブルーリボン賞・作品賞
  • 第74回毎日映画コンクール日本映画優秀賞
  • 日刊スポーツ映画大賞 作品賞
  • 第11回TAMA映画賞 特別賞

 

『幻肢』 (2014年)

  • 第九回アジア青少年映画祭 最優秀脚本賞

 

『オー!ファーザー!』(2014年)

  • 2013年東京国際映画祭特別招待作品
  • 2014年沖縄国際映画祭特別招待作品

 

藤井道人さんは東京出身ですが、4歳までアメリカで育ちました。

藤井道人さんの祖父が台湾人なのだそうです。

30代はアジアで勝負したいと思っていて、まずその第一歩目としてBABEL ASIA(バベル・アジア)という映像制作集団を設立しています。

BABEL ASIAのサイトはこちら

藤井道人さんは、結婚してからも自分の目標に向かって着実に進んでいったのですね。

子供さんの年齢なども考えると、結婚して子供が生まれて、そして「BABEL ASIA」を立ち上げたりと、陰で支えられた奥様の力も尊敬します。

結婚したことによって藤井道人さんは、自分が撮りたい映画も変わっていったそうなので、奥様と子供さんの影響も多いものだったのでしょうね。

今後はアジアの次にヨーロッパへ・・と世界で活躍する映画監督を目指しているそうですよ!

まだ30代とお若いので、今後が楽しみですね!




まとめ

今回は、『藤井道人は結婚して嫁や子供はいる?家族構成と出身高校など学歴も調査!』と題して以下の事をまとめました。

藤井道人さんは結婚して現在5歳の子供さんがいます。

子供の性別はわかりませんでしたが、最初の子供が5歳だと、もしかしかたら2人目、3人目の子供さんがいてもおかしくはありませんね。

藤井道人さんの学歴は、東京の立正高校を卒業後、日本大学芸術学部へ進学し卒業されました。

3歳の頃から高校まで剣道を続けて、大会で優勝などの実績も残されています。

仕事を一緒にした人からの話でも押し付けるような物言いはせず俳優の気持ちに寄り添って話をするんだそうです。

個人的には、穏やかで優しそうなイメージだし、こういう人と結婚したいなぁと思いました♪

 

俳優にも「今撮ってもらいたい映画監督No.1」とも言われる藤井道人さん。

今後もますます目が離せない、注目監督ですね!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。