芸能・エンタメ

Hey! Say! JUMPライブ2022当選倍率がヤバイ!アリーナの後にドームツアーある?

2022年11月で15周年を迎える、ジャニーズの人気グループ“Hey! Say! JUMP”が、先日2022年のライブを発表しました!

〝Hey!Say!JUMP〟山田涼介さん、知念侑李さん、中島裕翔さんのHey!Say!7有岡大貴さん、髙木雄也さん、伊野尾慧さん、八乙女光さん(現在活動休止中)、薮宏太さんのHey!Say!BESTで構成されている、8人組のグループです。

今回「FILL MUSIC」と題されたコンサートツアーは、2022年9月3日(土)の宮城セキスイハイムアリーナを皮切りに、10月23日(日)静岡エコパアリーナまでの、全国合計7カ所28公演のアリーナツアーとなっています。

毎回ライブごとに激アツなチケット争奪戦が待っている、Hey! Say! JUMPのライブツアーですが、今年は周年ですのでさらに人気が高くなりそうですね。

そこで皆さんが気になるのは「Hey! Say! JUMPライブ2022当選倍率がヤバイ!」「アリーナツアー後にドームツアーはある?」ではないでしょうか?

今回は「Hey! Say! JUMPライブ2022当選倍率がヤバイ!」「アリーナツアー後にドームツアーはある?」について調査してみました。

この記事でわかること

・Hey! Say! JUMPライブ2022当選倍率がヤバイ!

・Hey! Say! JUMPライブ2022アリーナツアー後にドームツアーはある?

Hey! Say! JUMPライブ2022当選倍率がヤバイ!

今回のHey! Say! JUMPライブ2022「FILL MUSIC」の当選倍率は9.1倍~12.2倍と予想します。

当選倍率は次の計算で算出しました↓

チケットの応募総数÷会場収容人数(総動員数)=チケットの当選倍率

Hey! Say! JUMPライブ2022では1公演2枚まで、何公演でも応募が可能です。

現在のHey! Say! JUMPのFC会員数は約70万人です。

約70万人の内、退会している会員番号もあることや、アリーナツアー後のドームツアーへ待機する方、コロナの影響で見合わせようとしている方などを考慮すると、6割~8割の応募になるのではないかと考えます。

しかし、今回はアリーナツアーという会場キャパの小ささを考えると、申し込みをする方は複数会場を申し込むのは必須だと思うので、FC会員1名につき、3公演2枚ずつの申し込みはすると考えます。

各会場のキャパシティーはこちら↓

会場名 収容人数 公演数 総動員数
セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城) 7,000 3 21,000
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(北海道) 10,000 4 40,000
有明アリーナ(東京) 12,000 5 60,000
和歌山ビッグホエール(和歌山) 8,500 4 34,000
グランメッセ熊本(熊本) 10,000 4 40,000
朱鷺メッセコンベンションセンター(新潟) 10,000 4 40,000
エコパアリーナ(静岡) 10,000 4 40,000
合計 28 275,000

総動員数が275,000人なので、このような倍率計算となります。

【FC会員1名当たり、3公演6枚申し込みした場合】

  • FC会員の6割が申し込み:2,520,000枚÷275,000人=9.1倍
  • FC会員の7割が申し込み:2,940,000枚÷275,000人=10.7倍
  • FC会員の8割が申し込み:3,360,000枚÷275,000人=12.2倍

コロナの状況などの変化でだいぶ変わると思われます!

この倍率はあくまで予想ですが、参考にしてくださいね♪




Hey! Say! JUMPライブ2022アリーナツアーに続くドームツアーはある?

Hey!Say!JUMPの今年のライブツアーはアリーナツアーで決定しています。

続いてドームツアーはあるのでしょうか?

結論からお伝えすると、現在ドームツアーの発表はありません。

しかし、Hey!Say!JUMPのデビュー記念日は11月14日なので、その頃に合わせて何らかの企画があるとすれば、ドームツアーまたは東京ドームだけで開催するライブの可能性はあると思います。

現在東京ドームのスケジュールを見ると、11月12日(土)~14日(月)の予定は空欄になっています。

他のドームでの開催も可能性としてはありますが、デビューコンサートを行った地を周年記念にするグループもあるので、Hey!Say!JUMPがデビューコンサートを行った、東京ドームが有力です。

11月14日が月曜日なので、冬休みや夏休みではないので通常は開催しないことが多いですが、周年記念となれば平日でも申し込む人は多いので、問題ないですね。

コロナの状況にもよりますが、周年の記念イベントは何かしらの形で行ってくれるはずです!




まとめ

今回は今年の11月でデビュー15周年を迎える、〝Hey!Say!JUMP〟のライブツアー2022「FILL MUSIC」について、「Hey! Say! JUMPライブ2022当選倍率がヤバイ!」「アリーナツアー後にドームツアーはある?」と題して調査しました。

Hey!Say!JUMPライブ2022の当選倍率の予想は9.1倍~12.2倍です。

ファンクラブ会員(70万人)の内、6割~8割が申し込むと予想し、総動員数(275,000人)から、3公演2枚ずつ申し込んだと想定して計算しました。

現在のコロナの流行状況や、アリーナツアー後にあるかもしれないドームツアーに備え、申し込みを控える人もいると考えられますが、アリーナツアーという1会場ごとの収容人数が少ないことで、申し込みする人は複数公演(最低3公演くらい)申し込みすると思います。

どのグループもですが、やはりアリーナツアーは会場のキャパ的に、いつもチケットは激戦となっていますので、Hey!Say!JUMPも激戦なのは間違いありません。

皆さんが無事チケットが手に入ることを願っております!

そして気になるHey!Say!JUMPアリーナツアー後のドームツアー開催の有無ですが、現在はドーム公演を行うという情報はありません

しかし、15周年という周年記念に入るHey!Say!JUMPなので、東京ドームでのライブの可能性は高いです。

現在、東京ドームでは「11月12日~14日の3日間」の日程は空いていることになっています。

デビューライブが東京ドームだった〝Hey!Say!JUMP〟や〝とびっ子〟の皆さんにとって、東京ドームは特別な場所だと思います、

ぜひその場所でデビュー15周年記念ライブを行ってくれることを期待したいですね!

15周年という、記念すべき年を迎える「Hey!Say!JUMP」の8人、デビュー当時よりかなり大人になった彼らがこれからも輝き、さらなる飛躍をしてくれることを願い、応援していきたいですね♪