芸能・エンタメ

早見沙織の実家が金持ちでヤバイ!お嬢様学校を転校した理由も!

2006年のデビュー以来、男性女性問わず人気声優のとなった早見沙織さん

早見沙織さんは、この春放送したアニメSPY×FAMILY」ヨル・フォージャー役や、大人気アニメ「鬼滅の刃」胡蝶しのぶ役としても有名で、子どもから大人まで世代を問わず人気の声優さんです。

次々と人気アニメに出演する早見沙織さんは、柔らかで透明感のある声が特徴で、奥ゆかしい女性役からミステリアスな女性役まで、幅広く演じることのできる声優として評価されています。

そんな人気声優として活躍中の早見沙織さんですが、噂では「早見沙織の実家がお金持ちでヤバイ!」と言われています。

そして学歴も素晴らしいと評判の早見沙織さんですが、転校歴があるようで「早見沙織がお嬢様学校を転校した理由!」も皆さんが気になる事のようです。

そこで今回は「早見沙織の実家がお金持ちでヤバイ!」「早見沙織がお嬢様学校を転校した理由!」について、調査してみました。

この記事でわかること

・早見沙織の実家がお金持ちでヤバイ!

・早見沙織がお嬢様学校を転校した理由!

早見沙織の実家は金持ちでヤバイ?!

早見沙織さんの噂と言えば、「実家がお金持ち」なのでは?とよく言われています。

結論からお伝えすると、早見沙織さんは幼稚園から高校の途中まで白百合学園に通っていることから、ご実家はお金持ちと言えます。

白百合学園といえば、学費だけでも年間110万はすると言われていますから、その学費を払える財力があるというのは、お金持ちに入るのではないでしょうか。

そんな早見沙織さんのプロフィールはこちら↓

【早見沙織さんプロフィール】

名前:早見沙織(本名:松尾沙織)

愛称:はやみん

所属:アイムエンタープライズ

生年月日:1991年5月29日

出身地:東京都

出身校:白百合学園→都立高校→早稲田大学

血液型:AB型

趣味:ピアノ・料理・音楽鑑賞・映画鑑賞

特技:歌唱

芸歴:日本ナレーション演技研究所

声優デビュー:2006年「こはるびより」(ドラマCD)

東京都出身の早見沙織さんは現在、声優事務所「アイムエンタープライズ」に所属しています。

アイムエンタープライズと言えば、日本ナレーション演技研究所(通称:日ナレ)の提携事務所として有名です。

日ナレ出身の声優さんの多くは、日ナレ卒業後は日ナレ系列の事務所に所属します。

早見沙織さんも日ナレ出身なので、系列のアイムエンタープライズに所属しているようです。

日本ナレーション演技研究所とは?

東京都渋谷区代々木に本部を持つ声優養成所で、小学校5年生より声優の勉強ができる場所です。

ジュニアコースの月謝は月7,000円(入所金2万円)、高校生以上の週1コースは年間15万円~20万円(入所金:5万~10万)、週2コースは年間36万円と回数によって授業料は高くなっていきます。

出身声優としては内田真礼さん、梶裕貴さんなど多数の人気声優がいます。

早見沙織さんが日ナレに通っていたのは、中学1年生からジュニアコース、高校生からは週1コースでした。

日ナレでは年に1度、日ナレ内でオーディションがあり、受講生達はこれを目標に1年間訓練を続けています。

このオーディションの最終選考で合格すると、系列事務所に所属することができます。

早見沙織さんも2004年(中1)で入所し、2006年でアイムエンタープライズ所属になっていることから、このオーディションで合格したようです。

このオーディションは系列事務所のオーディションだからといって、決して簡単なオーディションではなく、各クラス内でのオーディションから始まり、各学校と最終的には日本全国から合格してきた優秀な受講生達で争う、とても難しいオーディションです

時には該当者なし!なんてこともあると言われています。

早くから事務所所属を勝ち取った早見沙織さんは、若くからその才能を認められていたのですね☆




早見沙織がお嬢様学校を転校した理由!

中学1年生から声優養成所「日本ナレーション演技研究所」で声優の勉強をしていた、早見沙織さん。

早見沙織さんは、高校在学中に通っていた白百合学園から都立の高校へ転校しています。

白百合学園のような有名お嬢様学校からなぜ都立の高校へ転校することになったのでしょうか?

その理由ですが、白百合学園は芸能活動厳禁だからです。

白百合学園といえば、お嬢様学校として有名な「カトリック系ミッションスクール」です。

白百合学園とは

名称:白百合学園

所在地:東京都千代田区九段北2-4-1(JR飯田橋駅より徒歩10分)

偏差値:63 (中学校からのみ入学可能なので、中学受験時の偏差値)

白百合学園はフランスにある「シャルトル聖パウロ修道女会」が設立母体となり、1881年(明治14年)に東京神田に学校を設立し、今年で140周年を迎える伝統ある女学校です。

「キリスト教に基づく全人教育」「国際社会で活躍できる語学教育」「一人一人の希望進路に対応する学力の取得」の3つを教育目的とした宗教教育が行われています。

白百合学園の制服は伝統的なセーラー服で、学校での挨拶は「ごきげんよう」であることも有名ですよね。

白百合学園の卒業生には東大出身タレントの高田万由子さん、俳優の松たか子さん、元首相安倍晋三さんのお母様、安倍洋子さんなど、沢山の著名人の方を輩出しています。

卒業生の名前を見るだけでも、お嬢様学校であることがわかりますね。

白百合学園はとても厳しいミッションスクールなので、芸能活動をするには転校するしかなかったのですね。

 

転校先の都立高校についても調べましたが、情報が出てくることはありませんでした。

幼稚園から白百合学園で教育を受けていて、大学も早稲田大学であることを考えると、偏差値60以上の学校だったと思われます。

高校卒業後は一般入試で早稲田大学人間科学部に入学、声優としても沢山の作品に出るようになり、多忙だったにも関わらず、留年することなく4年で卒業しました!

早稲田大学人間学部 (所沢キャンパス)

・埼玉県所沢市2-579-15(西武池袋線小手指駅よりバスで約15分)

・偏差値:62.5~67.5

・主な卒業生:羽生結弦さん(フィギュアスケート選手)・佐藤琢磨さん(F1レーサー)など

幼稚園から白百合学園で育つという、華麗な学歴を持つ早見沙織さんで

すが、白百合学園のハイスペックな環境は声優を続けるには難しかったようですね。

学歴はあまり関係ない業界ではありますが、早見沙織さんの持つ雰囲気は幼少期からのお嬢様教育があるからなのかもしれませんね!




まとめ

今回は鬼滅の刃の胡蝶しのぶ役や、SPY×FAMILYのヨル・フォージャー役でお馴染みの、声優“早見沙織さん”の、「早見沙織の実家がお金持ちでヤバイ!」「早見沙織がお嬢様学校を転校した理由!」について調査しました。

人気声優の早見沙織さんは幼稚園から名門白百合学園で教育を受けていることから、実家がお金持ちであることは間違いありません。

早見沙織さんは高校在籍中に当時通っていた白百合学園から、都立の高校へ転校しました。

転校の理由ですが、白百合学園は芸能活動禁止の学校だったからです。

早見沙織さんが通っていた“白百合学園”は、古くからあるカトリック系ミッションスクールで、挨拶が「ごきげんよう」であることで有名です。

 

トレードマークの伝統的なセーラー服は、まるでマンガから出てきたお嬢様

のような佇まいに見えます。

芸能界でも「霜降り明星のせいやさん」や声優の「杉田智和さん」らが、早見沙織さんのファンだと言うことを公言するほど、人気の高い早見沙織さんは中学1年から声優の勉強を始めました。

日本ナレーション演技研究所に通ってわずか2年で、現事務所アイムエンタープライズに所属していることからも、その実力が高いのも頷けます。

この秋からは「SPY×FAMILY」の2期も始まり、放送日程は未定ですが「鬼滅の刃~刀鍛冶の里編」では胡蝶しのぶ役として活躍を見せてくれます。

これからも話題作に出演が続く早見沙織さん、その柔らかな声に癒やされる方はこれからも増え続けること間違いなしですね☆