芸能・エンタメ

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家が金持ちすぎる!父親の仕事を確定!

HARUKAZE(はるかぜ)さんは、2011年にプロレスデビューしましたが、0勝500敗と負け続けているプロレスラー。

2014年にテレビ放送された時のHARUKAZE(はるかぜ)さんの『汚部屋』とが話題になりました。

自宅は散らかりすぎてごみ屋敷と化していましたが、実は都内の一等地に住む、超セレブなお嬢様なのです!

HARUKAZE(はるかぜ)さんの実家が超お金持ちなんだそうで、父親の仕事は何をされているんでしょうか?

気になることがたくさんですね。

ここでは、『HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家が金持ちすぎる!父親の仕事を確定!』として、以下のことを調査します!

この記事でわかること
・HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家について
・HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の父親の仕事
・HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠 プロフィール

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの実家がYouTube動画に公開されています。

自宅は、お手伝いさんがいる1億2000万円の高級マンションです。

高級車や広い屋上だけでなく、核シェルターまである!!

広い屋上も・・。

HARUKAZE(はるかぜ)さんが学生の頃、クラスメートのみんなを呼でここでBBQしたそうです。

 

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんが、父親からもらったものが、またすごい!!

  • 赤坂のマンション(約20億円)
  • みらとみらいのマンション(推定1億円)
  • テナント賃貸(推定6,000万円)

そして、もうすぐ東京に家をもらう予定、なんだそうです。




HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠:父親の仕事

HARUKAZE(はるかぜ)こと加藤悠さんの父親の仕事は、不動産会社を経営されています。

主に、貸しビル業をされているようですね。

月収が6,000万円の記事もあったそうです。

年収ではないですよ~。月収で6,000万!すごいですね!!

しかしながら、過去には苦労されていた時期もあり、HARUKAZEさんがこんなツイートを。

このツイートから推察すると、過去の事業が破綻し、その後新たに事業を始めたことで、今の成功につながっているようですね。

一度ダメになってもそこからの再生は、素晴らしいですね!

そういうところが、負け続けても頑張るHARUKAZE(はるかぜ)さんのプロレスの戦績にも結び付きそうな気もします。




HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠:プロフィール

プロレスラーとは思えないかわいらしさ♪

プロレスの前はグラビアや地下アイドルとして活躍されていたようで、納得です。

HARUKAZE(はるかぜ)プロフィール
・本名:加藤 悠(かとう はるか)
・生年月日:1989年2月5日
・年齢:32才
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:AB型
・身長:154㎝
・体重:58kg
・出身校:横浜英和女学院高等学校卒 駒澤大学卒
・趣味:ゲーム、食べ歩き、エステ

 

高校卒業後、スカウトされましたが、興味のあった芸能事務所マネージャーのアルバイトをしていたそうです。

そして、2008年にグラビアデビュー。

2011年に女子プロレス団体『スターダム』の練習生になり、プロテストに合格しました。

プロレスラーになったきっかけは、オーディションに落ちまくっていた時に、気分転換で観戦したプロレス会場でスカウトされたことらしいです。

プロレスの試合は、驚きの0勝400敗!

これだけ連敗が続いても、挑戦し続ける姿は勇気をもらいますよね!

マイクパフォーマンスが苦手なHARUKAZE(はるかぜ)さんは芸人を目指すようになります。

そして、2019年6月に元HENHEN事変のおおのまりあさんとコンビを組んで「ネバーギブアップ」として活動を始めました。

プロレスラーや芸人をやる理由

  • お金があってもつまらないから
  • お金では満たされないから
  • 単純に楽しい

お金持ちにしか言えないセリフですね。

そして、『汚部屋にすむプロレスラー』として話題になります。

「ノブナカなんなん」に出演したとき、汚部屋として紹介されていましたが、この綺麗な部屋も父親が所有している、家賃が数十万するマンションで、そこにHARUKAZE(はるかぜ)さんは無料で住んでいるそうです。




まとめ

いかがでしょうか。

ここでは、『HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家が金持ちすぎる!父親の仕事を確定!』として、プロレスラーで芸人のHARUKAZE(はるかぜ)さんについてまとめてみました。

HARUKAZE(はるかぜ)さんは、本名加藤悠さんといい都内の一等地に住むお金持ちのお嬢様でした。

HARUKAZE(はるかぜ)さんの父親は不動産業を営んでおり、月収6000万円の時期もありました。

2億円のビルを父親からもらったHARUKAZE(はるかぜ)さんは、芸人としても活動しています。

今は汚部屋ではないかもしれませんね。

とってもかわいらしくて頑張り屋さんなのであろうHARUKAZE(はるかぜ)さんの今後の活躍を楽しみにしています!

最後までお読みいただきありがとうございました。