テレビ番組

えとう窓口の大分の家はどこ?築60年の空き家のビフォーアフター!

Wエンジンのえとう窓口さん。

九州地方で放送されている前川清さんのテレビ番組「笑顔まんてん タビ好キ」で、前川清さんと一緒に九州のあちこちの街を、えとう窓口さんも旅されています。

そんな、えとう窓口さんが、2月20日放送の「劇的ビフォーアフター」に出演すると話題になっています!

えとう窓口さんは、ビフォーアフターにとっても縁があり、過去に2回リフォームで登場しているんです。

えとう窓口さんと奥さんとの出会いも、この番組がキッカケだったんだとか。

そんなえとう窓口さんの家の場所が大分に移住したらしくて、その家も気になりますね。

ここでは『えとう窓口の大分の家はどこ?築60年の空き家のビフォーアフター!』として、えとう窓口さんの家について深掘りしてみたいと思います。

最後までお付き合い下さい^_^

 

↓こちらも良ければお読みください↓

えとう窓口の嫁が美人!馴れ初めは大改造!劇的ビフォーアフター

えとう窓口の年収はいくら?実家の大分に親子三世代移住!Wエンジンのえとう窓口さん。 相方のチャンカワイさんとコンビのお仕事よりもピンでの活動が多くて、チャンカワイさんと一カ月合わない時...

えとう窓口の大分の家はどこ?

えとう窓口さんが大分に移住しましたが、詳しい家の場所は明らかにされていません。

大分はえとう窓口さんの生まれ故郷なんですね。

家の場所は、富津でご家族で生活していて、その家も「劇的ビフォーアフター」でリフォームの様子が放送されています。

えとう窓口さんのインスタに家の廊下で走る子供たちの画像が投稿されていました。

めちゃくちゃ素敵な家ですよねーー!

えとう窓口さんの家の中でどの場所になるのかな??

九州圏内が活動のほとんどだというえとう窓口さん。

自然豊かな大分で、家族と共にいい時間を過ごされているんでしょうね!

子供が小さい時は自然豊かな土地で生活するのは、私も憧れていました。

田舎での子育ては地域の人との交流もあり、大人も子供のいい環境ですよね。

えとう窓口さんの大分の家はどこなのか、また詳しいことが分かったら追記していきますね。




えとう窓口さんの家:築60年の空き家のビフォーアフター!

えとう窓口さんの家が2月20日放送で 「20年空き家だった家」 『一年ぶりの二時間スペシャル!お笑い芸人、えとう窓口が家族と大分にUターンするため、三度目のリフォームに挑戦!築60年「20年空き家だった家」を劇的に大改造!』として、予算400万円で大改造されています。

えとう窓口さんの今までの家の場所は富津でした。

前回のリフォームと前々回のリフォームも、この番組で放送されていますが、低予算でとっても素敵に機能的な家に大変身していますよね。

今回のリフォームも楽しみです。

ところで、予算400万円とは、なかなか厳しい予算ですがどんな風に空き家を改造して生まれ変わらせるのか、匠の技も楽しみですよね!




まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『えとう窓口の大分の家はどこ?築60年の空き家のビフォーアフター!』と題してえとう窓口さんの家の場所について、まとめてみました。

えとう窓口さんの家の場所が深津から大分へUターンしました。

えとう窓口さんの新しい家の場所の詳細は分かり次第更新します。

低予算で築60年の古民家を大改造して家族で住まれます。

どんなふうにリフォームされるのか、また追ってレポしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

えとう窓口の年収はいくら?実家の大分に親子三世代移住!Wエンジンのえとう窓口さん。 相方のチャンカワイさんとコンビのお仕事よりもピンでの活動が多くて、チャンカワイさんと一カ月合わない時...