テレビ番組

ダイハツロッキーCMのドライバーはCG!青い髪の男はyamaの噂も

ダイハツのロッキーのCMに出ているドライバーがとってもイケメンで、あれは誰なの?と話題になっています。

海に架かる橋をスーっと走るダイハツロッキー。

めちゃくちゃ気持ちのいいロケーションなんですよね!

そして、そのロッキーを運転しているドライバーが青い髪の男性で、とってもカッコいいんです。

ダイハツロッキーのこのCMを見た人は「あれは誰?」「俳優?」などと気になる人が続出!

そして、青い髪ということでyamaではないかという噂もあります。

そこで、ここでは『ダイハツロッキーCMのドライバーはCG!青い髪の男はyamaの噂も』として、ロッキーTVCM の「100%モーターで走るROCKY」篇に出演の青髪の男性ドライバーについて調査してみました。

この記事でわかること
  • ダイハツTVCM ロッキー 「100%モーターで走るROCKY」篇の青い髪のドライバーはCG!
  • ダイハツロッキーのCM制作で携わったCGの会社
  • ダイハツ以外の車でドライバーがCGのCMってある?

ダイハツロッキー/CMの青い髪の男性ドライバーはCG!

ダイハツロッキーのCMに出てくる青い髪の男性ドライバーはCGです。

このCM動画の開始12秒あたりで一瞬、青い髪の男性ドライバーが映ります。

ダイハツのロッキーCM制作に参加した『株式会社KASSEN』の公式TwitterでロッキーのCM制作者一覧が公表されていました

担当にバーチャルヒューマンとありますよね。

  • Virtual human Modeling Supervisor : Atsuo Ichimaru (Kakela Studios)
  • Virtual human Modeler : Kazuki Hashimoto (Kakela Studios)
  • Virtual human Animator : Kohei Ohata
  • Virtual human R&D : Hirofumi Kasagi

 

Kakela Studiosのツイッターでも公表されています。

弊社でバーチャルヒューマンの制作を担当しました。

 

制作者の市丸敦生さんによる制作動画がありましたので、バーチャルヒューマンの制作風景がイメージできると思います。

 

 

今回、この記事を書くためにバーチャルヒューマンについて調べましたが、本当にすごいんですね!

CGって聞いてもホント?と思うほどリアルっぽい!




ダイハツロッキーCMのドライバーは青い髪の男はyamaではなかった!

ダイハツロッキーのCMの男性ドライバーが青い髪なので、ネットではyamaさんではないかという声もあがっていました。

yamaさんとは、こんな人です。

yamaさんは、生年月日や出身地など素顔を明かさないで活動されています。

今回のダイハツロッキーのCMでは、CMソングはyamaさんが担当されていますよ。

ロッキーのCMを見て、yamaさんに興味を持たれた人もいますね♪

確かに、ダイハツのCM流れていたら、曲が耳に残るんですよね!

このロッキーのCMをキッカケにyamaさんの曲を聞きはじめた・・という人が増えるかもしれませんね。




ダイハツロッキー以外にバーチャルヒューマンが出演しているCMは?

CGによってバーチャルヒューマンが出演してるCGは、いくつかありましたのでご紹介しますね。

まずは、スキンケアの『SK-Ⅱ』で綾瀬はるかさんと共演し登場していました。

 

動くとやっぱりCGかなと感じますが、止まっている画像だとパッと見は分かりませんよね!

他にはGUでもありました。

バーチャルヒューマン「YU」と中条あやみさんと水川あさみさんの共演。

探してみると、もっとありそうです!

技術もどんどん進化して、益々人間と見分けがつきにくくなってくるんだろうと思います。

ダイハツロッキーのCMでも青い髪の男性ドライバーが、一瞬だからだとしてもCGだと分からないほど人間ぽかったですもんね。




まとめ

今回は『ダイハツロッキーCMのドライバーはCG!青い髪の男はyamaの噂も』として、ダイハツのロッキーでのテレビCMについて、あれは誰?と話題になっていた、青い髪の男性ドライバーについてまとめました。

青い髪の男性ドライバーはCGでした。

ダイハツロッキーのCM制作に『Kakela Studios』のデジタルアーティストさんが、あのドライバーを生み出しました。

一瞬だけど、CMを見た人の心をつかんだ青い髪のドライバー。

バーチャルヒューマンが、これから色んな方面で進出してくる世の中になるんでしょうね!

yamaさんの曲ももっと聞いてみたくなりました♪

最後までお読みいただきありがとうございました。