芸能・エンタメ

BTS活動休止のメンバーコメント紹介!罪悪感を抱えながら決断し第2章へ

世界的アーティストのBTSがグループでの活動を休止するという事で話題になっています!

前から予兆は感じていたファンも、やっぱりか。。という声もありますが、ファンにとっては、衝撃が大きすぎて、SNSでも色んな声があがっています。

防弾会食で涙ながらに語られていた、メンバーの活動休止に対する思いなどを聞くと、胸が痛むし、ソロ活動の活躍を楽しみに思い気持ちも沸いてきます。

そこで、ここでは『BTS活動休止のメンバーコメント紹介!罪悪感を抱えながら決断し第2章へ』としてまとめてみました。

BTS FESTA2022どこで見れる?視聴方法を解説!会食や家族写真も!6月13日はARMY(BTSファン)の皆さんにとって特別な日ですね。 BTSは6月13日でデビュー9周年を迎えました☆ 6月...

BTS活動休止のメンバーコメント紹介!

6月14日の防弾会食での配信で、BTSのグループでの活動休止についてや、メンバーそれぞれが抱えていた葛藤や想いのコメントを、それぞれご紹介しますね。

RMのコメント

何かを発信し、自分の中の何かを伝えたくて防弾少年団という道を選んだけれど、ON終了後、今後の活動について悩みが多く、コロナ過で色々考えさせられました

ON,ダイナマイトまでは僕はチームを把握していたけれど、PTDの頃には、

もうどのようなチームかはっきりしなくなってきたんです。

K-POPやアイドルのシステム上、人間として成長させる環境がまだ整っていない気がする。

ヘアメイクなど撮影などで忙しすぎて、昔はスケジュールと並行し、人間を磨くとかができたけれど、今は物理的なスケジュールをこなしながら、成長ができないんです。

僕が誰で、メンバーが僕にとってどんな人たちか考えて、歌詞を書いて、そんなことをしなくちゃいけないのに、考える余裕がないんです。

こういう話をすると、ファンの皆さんに育てられたのに、ファンの皆さんが裏切られた気持ちになるのではないかと思い、なかなか言葉にすることができなかった

このような考えに対して、罪悪感も抱くようになりました。

昔は曲を書きながらチームの活動もこなせたけど、今はその切り替えがなかなかできなくて、僕が自分自身に戻る、その時間が必要だと感じました。

ミクテというのが、通常のアルバム以上に労力がかかるんです。

実はソロアルバムはとても遅い方だと思う。もう10年目なのにね。

記事になってから出るのや、インスタでの告知はちょっとと思ったから、ここで話します。

チームとしては大きくなったけど、個人の事については意外と知られていない部分があります。

僕らはアーティストだから、これからは個人としてもその名を覚えてもらえるようにしていきたい。

テヒョンが本当は色んな曲を作って、本当に良い曲が多い、とりあえず出してほしい気持ちがある。

RUN BTSのパフォーマンスを期待している皆さんが多いと思いますが、すみません、今は出来ません。でも次のコンサートでは、かっこよく踊ります。

 

ジミンのコメント

10年目になり、やっと僕たちのアイデンティティについて考えられるようになった。

ファンの皆さんに言いたいこともあるし、伝えたいこともある。

僕たちはもっと気楽にしたいのに出来ないことが辛く、ちょっと疲れた。

今ようやく、こんな状況を改善できそうです。

こういう話をするのが、ファンに対して申し訳ない気持ちがありました。

各自の時間を過ごして、また集まったら話すことが多くなるだろうね。

個人の曲を初めて準備してみて、その大変さがわかったようです。

テヒョンは音楽において、とても繊細で完璧主義だから、なかなか満足しないところがあって、アルバムを出すまで僕よりもっと時間がかかりそうな気がする。

個人作業も3年目だよね。

V(テヒョン)のコメント

僕たちが、もっと苦しかったこととは、グループでの活動というものに対して強迫観念が強かったこと。

でも、ホビヒョンからの個人がやりたいことをやってから、再び集まる方がびっくりするほど良いチームになるという話で勇気づけられた。

僕は、やりたいことがたくさんあるんです。

音楽でも違うジャンルで見せたいものがたくさんあったけど、「この考えは悪い考えだ」と思っていたから、やりたいことを話すのに気を使いましたが、BTSのV以外の部分もたくさん見せたいと思うし、そうしていくので、期待してください。

ジンのコメント

2週間くらいゲーム三昧で生きていたら、こんなふうに生きちゃダメだなと思いました。

ユンギのスケジュールが、英語、ピラティス、ダンス、、って。

僕も曲をもらってよくやってます。

でも僕はきっと一番最後になる気がします。

俳優になりたかったのは、色んな役を通していろんな経験を積みたかったからなんだ。

やりかやらないかはわからないけど、今の時点ではその気はない。

ただ今はアイドルとして、そういうことができて、俳優をやりたい未練はそこまでない。




SUGAのコメント

今は歌詞を書くのが大変です。

誰かを満足させないといけないから、無理やり描いてる感じで、辛かったんです。

正直言うと2013年から曲を作ってきて、楽しかった時間はほとんどありませんでした。

常に辛かったし、常に無理に書いていた。

昔は話したいことが多くても言葉がなかなか出てこなかったけれど、今となっては言いたいことが何なのかわからない。

色んなジャンルをやりたくて、広告やCM音楽を手掛けている。

移動中が休み時間です。

多くのレッスンを受けている一番の理由は、グループの活動を今みたいにできないだろうけど、1年後、2年後、メンバー全員が忙しくスケジュールをこなせないような時に、全部のことをこなさなくちゃいけないな、と感じたからです。

ジョングクのコメント

昨日の自分より、成長した自分じゃないといけないと思って、あれこれやってます。

前は「やってみたい」という思いからしてたけど、今は「必要なこと」をしています。

J-HOPEのコメント

変わる時が必要な時がきたと考えています。

ソロアルバムを準備しています。

これまでチーム活動中心だったけど、バンタンの第2章のためにも、個人活動はとても重要なポイントになると思う。

ファンの皆さんとメンバーに本当に感謝しているんです。

ソロ活動に対して、基幹的に考えないで欲しいし、とても健全で健康的なことだと理解してほしいです。

そうしてこそ、もっとBTSが輝けると思うし重要なことです。

第2章は、ソロ活動として、各自アルバムとして正式に発表していくことを理解してほしいです。

 

それぞれの想いを聞いてみると、ここまで相当葛藤しながらやっと決断できたのでしょうね。

「言えない環境」って辛すぎますよね。

韓国映画界も働き方改革のようなものがあり、今は労働時間などもかなり改善されたらしいので、音楽業界もこれから改善していけるといいなと思います。




BTS活動休止メンバーコメントにSNSでの評判は

活動休止のワードにみんな驚いてますが、ソロに専念ですね!

 




まとめ

ここでは『BTS活動休止のメンバーコメント紹介!罪悪感を抱えながら決断し第2章へ』として、BTSのグループとしては活動休止しソロ活動へシフトするにあたって以下のことをお伝えしました。

・BTS活動休止でメンバーがBTSチャンネルで話したコメントをまとめました。

・BTS活動休止で、ソロ活動に入るメンバーにファンの反応はショックを受けながらもそれぞれの活躍を願っています。

BTSのメンバーは、宿舎の契約満了と共に宿舎はなくなります。

メンバーは9年間自分の時間がないことややりたいことが言えずに、疲れ切っていましたがそれをいう事にも罪悪感を感じていました。

ここでBTSの活動を休止し、それぞれが自分と向き合いながらソロ活動に入り、その向こうには更にすごいBTSとなって出会えることだと思います。

しばらくは寂しいですが、BTSメンバーのソロ活動も楽しみに応援したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

BTS FESTA2022どこで見れる?視聴方法を解説!会食や家族写真も!6月13日はARMY(BTSファン)の皆さんにとって特別な日ですね。 BTSは6月13日でデビュー9周年を迎えました☆ 6月...