バチェロレッテ

バチェロレッテ2口コミ評価はつまらない?微妙や面白くない理由6つ

Amazonプライムで2022年7月28日に、前話配信が終了した「バチェロレッテ2」、思わず夜更かしして見てしまった方も多いのではないでしょうか?

共同生活の中で、バチェロレッテと参加者が本当の愛を見つけるというのが、この番組のコンセプトです。

 

そしてついに旅も終了となり、シーズン2のバチェロレッテである「尾崎美紀さん」も、本当の愛を見つけられたのでしょうか?

 

そんなバチェロレッテ2ですが、放送当初から様々な意見が飛び交い、中には「つまらなかった・・」等という口コミもありました。

まだご覧になっていない方や、放送を見ようか悩んでいる方にとっては、番組の口コミは気になりますよね。

 

特に「つまらなかった」「微妙だった」「面白くない」という口コミは皆さんが気になるところではないでしょうか?

 

そこで今回は「バチェロレッテ2口コミ評価はつまらない?!」「バチェロレッテ2 微妙や面白くない理由6つ!」と題して調査してみました。

 

この記事でわかること

・バチェロレッテ2口コミ評価はつまらない?!

・バチェロレッテ2 微妙や面白くない理由6つ!

バチェロレッテ2脱落順と最終結果まとめ!【ネタバレ】7月7日から配信が開始された“バチェロレッテ2”、既にその話題で盛り上がり始めているようです。 シーズン1から2年、満を持して配信...

バチェロレッテ2 口コミ評価はつまらない?!

今回のバチェロレッテはシーズン2ということもあり、視聴者の目も厳しいものがあったと思われますが、Amazonプライムでの評価は次の通りでした。

【Amazonプライム評価】★★☆☆☆(5星のうち2.1)

星5つ(★★★★★)・・15%

星4つ(★★★★☆)・・7%

星3つ(★★★☆☆)・・10%

星2つ(★★☆☆☆)・・12%

星1つ(★☆☆☆☆)・・56%

 

Amazonプライムの評価は、なかなか厳しい評価がつけられています。

レビューを見ると、「がっかりした」「シリーズ史上一番つまらない」「浅すぎてエンディングが微妙」などとネガティブな声が・・。

一方で「男性が本気で好きになったのがわかった」「嘘っぽくなくて良かった」「一緒に恋している気分になれた」など、良いレビューもたくさんありました!

 

また今回はイケメン揃いという点でも、視聴者の皆さんはそれぞれ推しの男性を応援したりと盛り上がっていました。

爽やかなイケメン中道理央也さん、終始大人の男性阿部大介さん等・・いろいろなタイプがいて見ていて楽しかったですね。

 

バチェラーから見ている方、シーズン1から見ている方、シーズン2から見ている方、それぞれで感想は異なると思います。

どの口コミが正解というのはありませんので、皆さんの感じたままに見てもらえたら良いと思います!




バチェロレッテ2 微妙や面白くない理由6つ!

Amazonプライムのレビューや評価は、なかなかに厳しかったバチェロレッテ2ですが、微妙や面白くないと思われた理由は何でしょうか?

どうしてもシーズン1と比べてという事になりますが、微妙と言われたり面白くないと言われる理由を6つにまとめました。

会話がつまらない?!

どうしてもシーズン1と比べがちになりますが、シーズン1の福田萌子さんと出演者の皆さんとの会話と比べ、シーズン2の尾崎美紀さんと出演者の会話の内容が浅かったというのが、会話がつまらないという理由にあります。

 

シーズン1での福田萌子さんと男性の会話を見ると、キャッチボールがしっかりできている感じがします。

例えば、シーズン1の福田萌子さんと男性陣の会話では、この旅に参加した理由などや自分の事を好きと言う理由なども、萌子さんからグイグイ聞くことも多く、言葉で取り繕うとしても見破られてしまうくらいに、会話のキャッチボールがしっかり行われていました。

一方でシーズン2の尾崎美紀さんは、基本的には男性陣が一方的に想いを伝える事が多く、美紀さんは「嬉しい」「驚いた」「すごい~!」など、相づちを打つことの方が多かったです。

 

福田萌子さんは参加者の人間性などを引き出す会話が多く、参加者自身から伝えられなくても、福田萌子さんが質問攻めすることで、その人間性や魅力がどんどん引き出され、追い込まれていく様も楽しかったです。

 

番組の放送時間の関係もあり、もちろん編集されていますから、放送されていない部分でもっと深い話があったかもしれません。

放送外でもっと深い会話があったのであれば、それが視聴者に伝わらず「つまらない」という評価に繋がってしまったなら、残念です。

男性メンバーが微妙

今回の17人の男性メンバーに対して、微妙という声もありました。

これもやはり、シーズン1と比べてということになってしまいますが、参加者の男性の職業なども似通っていて、シーズン1よりもバランスが悪く感じました。

 

シーズン1では、職業もかなりバラエティに富んでおり、様々なキャラクターがいました。

シーズン2もかなり個性的な参加者に見えますが、ビジュアルが高め男子が多かったことが、逆に面白みに欠けてしまいました。

 

そして、何と言っても今回の参加者の特徴としては「筋肉キャラ」の多さではないでしょうか?

筋肉仲間!という関係性で繋がった男性達が、体育会系のノリだったのが、苦手な人もいたようです。

確かに「筋肉、筋肉」とフォーカスされていた感じはしますが、その一方でその仲間意識が男性陣の友情関係としての絆に繋がったと思います 。

内容やストーリーが薄っぺらい

バチェロレッテ1と比べて、内容やストーリーが薄く感じたことで、番組が面白くなかったと言われています。

シーズン1の福田萌子さんは、かなり出演者を深掘りすることで、うわべだけではなく本質を引き出したので、出演者の感情もかなり揺さぶられており、それだけでもリアリティーさを感じる事が多かったです。

シーズン2では、人間性まで深掘りするには、少しインパクトが足りませんでした。

しかし、はじめてバチェロレッテを見た初心者にとっては、これくらいの内容が見やすかったと思います。

合コン感を感じた

終始ワチャワチャした感じで終わった、バチェロレッテ2。

その雰囲気はまるで合コンのようだとの、感想も多かったです。

 

これは尾崎美紀さんのキャラクターによるものもあると思いますが、明るくキャピキャピした感じがそのように見えてしまいました。

これもやはり、シーズン1の福田萌子さんのキャラクターとの違いですね。

 

シーズン1では、萌子さんが終始ある程度のラインを引いて男性陣と接しており、そのあたりが真剣に結婚相手となる男性を見極めている感じがします。

尾崎美紀さんはフレンドリーで、相手にも親近感を持たせていたので、合コン感を感じて、面白くないという感想に繋がってしまいました。

シーズン1の福田萌子さんが素敵すぎた

シーズン1バチェロレッテの「福田萌子さん」の人気は今も衰えることがなく、どうしても尾崎美紀さんと比べてしまいます。

圧倒的カリスマ感のある福田萌子さんは、キャラクターも濃く、インパクトがある女性でした。

福田萌子さんという人物は、常に正直で感情も豊かで強い女性でした。

男性陣にこびることもなく、時には厳しく見ることもできる芯の強さを感じます。

 

福田萌子さんには彼女の良さや凄さがあり、尾崎美紀さんには彼女の良さや凄さがあります。

ただ、やはりバチェラーシリーズを通して見ていた方にとって、初代バチェロレッテである、福田萌子さんはインパクトが強かったようです。

 

予想外だった最終結果にも、福田萌子さんの芯の強さを感じましたね。

この旅の目的やローズの重み、そして参加者の人生を変えてしまう事だからこそ、すごく真剣に悩み出した結果だったのです。

賛否両論ありましたが、「福田萌子」自身を貫き通した、彼女の素敵なエンディングだったと思います。

エンターテイメント性が低かった

リアル婚活サバイバル番組である、バチェロレッテジャパンですが、基本的にバチェロレッテ自身が決断をしていくことが、リアルで面白いところです。

そんな中、今回のバチェロレッテ2はエンターテイメント性が低く、感情移入がしにくかったのも微妙になってしまった理由です。

 

視聴者にとって共感できる恋愛感情というのは、このような番組では大事です。

それが得られないということは、やはり番組として楽しく思えなくなってしまいますね。

 

シーズン2ではファイナル近くまで、あまり美紀さんのことについて、リアルに語られる場面は少なかったです。

まったくなかったわけではありませんが、あまり視聴者には伝わりませんでした。

また、シーズン1のストールンローズの場面のように、ドラマティックな瞬間もなかったこともあり、物足りなさを感じてしまいました。




まとめ

今回はAmazonプライムで配信中の「バチェロレッテ2」について、「バチェロレッテ2口コミ評価はつまらない?!」「バチェロレッテ2 微妙や面白くない理由6つ!」と題して調査してみました。

口コミ評価としては、Amazonプライムの評価は「2.1」と低めです。

レビューでは「がっかりした」「シリーズ史上一番つまらない」「浅すぎてエンディングが微妙などとネガティブな声が多数書かれています。

一方で「男性が本気で好きになったのがわかった」「嘘っぽくなくて良かった」「一緒に恋している気分になれた」など、楽しめたという口コミもありました。

そしてバチェロレッテ2が微妙、面白くないと言われる理由は6つあります。

1.会話がつまらない シーズン1の福田萌子さんは出演者の人物像を引き出す会話が多く、それに比べると尾崎美紀さんは受け身のスタイルだったことも影響しました。
2.男性陣が微妙 今回も個性豊かな参加者でしたが、体育会系に偏りがちだったこともあり、男子校のノリが強すぎたようです。
3.内容やストーリーが薄っぺらい シーズン1に比べ、男性との会話などが薄かったこともあり、全体に薄っぺらいイメージがありました。
4.合コン感を感じた バチェロレッテのキャラクターが明るいキャピキャピした感じだったので、合コン感覚に見えました。
5.福田萌子さんがスゴすぎた 圧倒的カリスマ感を放つ福田萌子さんのキャラは現在も人気で、軸のブレない芯の強さが魅力的で、男性陣さえ圧倒してしまうという、スゴさが印象として強かったこともあり、比較されてしまいました。
6.エンターテイメント性が低かった リアル婚活サバイバル番組だったのに、美紀さんと男性陣のやりとりにドラマティックな瞬間が少なく、エンターテイメント性を感じる展開が少なかったことも理由でした。

このようにどうしてもシーズン1と比べられてしまう、今回のシーズン2。

個人の感想は人それぞれだと思います。

バチェラーシリーズ全部を見ている方にとっては、少し物足りなさを感じた口コミが多く、初心者にとっては十分楽しめた内容でした。

今、少し躊躇われている方もぜひ試しに、見てみるのも楽しいですよ♪

バチェロレッテ2脱落順と最終結果まとめ!【ネタバレ】7月7日から配信が開始された“バチェロレッテ2”、既にその話題で盛り上がり始めているようです。 シーズン1から2年、満を持して配信...